理論

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲8年(2014年)
04月21日 16:33
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

ばら成し」,理論的に怪しいとは思いつつ,なんか妙にしっくりくる翻訳語だなと思っていたのだが,ちゃんと分析してみるとしっかり微妙意味合いをよく掴んでいるのが分かる。「バランスが良い」という表現は,確かに「ばら成しが良い」という感じだもんな。

=}{*}

でも,柔品(ソフトウェア)開発って極めようとすると知の総合格闘技だな……理論を考え,交度コード)を書き,画像を作ったり色彩を考えたりし,文言を考え,利素(リソース)配分を計算し,出場(DB)を弄り,マーケティングし,運用し……昨日は死ぬかと思ったな。

=}{*}

デライト理論技術両面において Scrapbox を凌いでいると思うが,これから GAFA と戦おうという時に,目指すところの近い同じ日本人開発者同士で競合するというのも,なんか悲しいものがある。

=}{*}

デライトには独創性があり,発展性があり,理論があり,技術があり,徹案デザイン)があり,機運がある。ただ離立リリース)だけが無かった。日本の情技(IT)産業最終兵器は無事に打ち上げられるのか?

=}{*}

理論技術万全,献典(コンテンツ)十分,製品離立リリース)していない,ということを除いては全てにおいて理想的な状態にあるな,希哲館事業は……。

=}{*}

ではその虎哲とは何か,というと,希哲社による「知機」(knower)の参考実装ということになる。知機とは,私が考案した概念で,「知識を扱うための機械」だ。これはさらに辿ると,認知から画表(グラフ)構造を抽出する輪郭法delinography)という理論を背景にしている。これが「デルン」の由来だ。

=}{*}

近年の政治問題というのは,つまるところ職業政治家低質化という問題であり,これを変えられるのは情技(IT)企業しかない。これは朝廷に対する武家の台頭に似た現象で,理論的に十分説明出来る。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha