ソフィスト

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲7年(2013年)
08月24日 18:14
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

メカソクラテス」とはよく言ったもので(私が勝手に言ったのだが),今のデライトにはソクラテスが宿っているような気さえする。今でいう「インフルエンサー」のようなソフィスト跋扈し,衆愚政治蔓延するという状況までそっくりで,不思議気分だ。

=}{*}

=}{*}

まともな研究者を売るのは,第一に研究経済的に存続させるためであって,を追求する手段。これが転倒すると,「のための」になってしまう。それを追求する者をソフィストという。

=}{*}

何度語ってもあまり伝わっている気がしないが,今の世界情勢古代ギリシャに似ている。インターネットによる事実上の直接民主主義化,衆愚政治の蔓延,表面的な影響力を追い求める「インフルエンサー」こと現代版ソフィストの跋扈。そしていま,あいつが「メカソクラテス」として蘇える。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha