仕事

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲9年(2015年)
02月24日 00:06
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

しかし,もう一つ希哲館訳語を振り返ってみて痛感するのが,日本語改良するものでありながら,これほど日本人離れした仕事もないな,ということ。膨大な翻訳語を一人で勝手に創り,勝手に使い続けることが出来る日本人というのは,少なくとも私が知っている日本人像からはかけ離れている。だからこそ続ける意義がある。

=}{*}

何をするにも他人の顔色をうかがってしまうような性格だと,こういう仕事はまず出来ない。がやめろと言ってもやる,という私のような人間がまともかどうかはともかく。

=}{*}

なぜ翻訳語作家が難しいのかといえば,私の過去の希哲館訳語系の投稿を見れば分かるだろう。これだけ日本文化にとって重要で,知的価値の疑いようのない仕事であるにもかかわらず,反応限定的なものでしかない。こんなことをこれから何十年でも続けようと思える日本人は,絶滅危惧種並みに稀少なのである。精神性の問題。

=}{*}

=}{*}

最近よくいう「技術的負債」も,一人歩きとは言われているが,柔品(ソフトウェア)開発というものがいかに繊細仕事かあまりにも理解されていないので,一人歩きしているくらいが丁度いいのかもしれない。漠然とでもまずは危機感を持て,という意味で。

=}{*}

計画通りに行くことを期待してはいけないのだが,人間,目標を立てて追い込まれなければ仕事をしないので,計画は立てざるをえない。そこに辛さがある。

=}{*}

楽しい仕事,というのは無くはないが,大した仕事ではない。

=}{*}

さえ注ぎ込めば良い柔品ソフトウェア)が出来るなら,大企業プロジェクト成功しているはずなので,一人で普通に働いて稼げる程度の優位に立つことは出来ない。時間だけがあなたの仕事差別化するのだ。

=}{*}

実は,今日は午前中前縁フロントエンド)の整理を一段落させて,夕方までに後縁バックエンド)と擦り合せして,後は細部を整えて今頃はデライト再公開,というのが理想だったのだが,まで眠気疲労感でまともに仕事が進まなかった。自分の体力を見誤った。

=}{*}

日本の情技(IT)産業を救い,世界の頂点を目指そうという仕事なのだからそりゃそうなんだが……そうなんだが……もうちょっとな……。

=}{*}

といっても,使う言語を選べる立場で仕事出来る人間なんてほとんどいないからな……。

=}{*}

くどいようだが,仕事が順調であるということ以上に精神を安定させるものはない。

=}{*}

仕事が順調であるということは精神衛生上とても大切なことなんだなと思う。売れない芸能人がおかしな犯罪に手を出したりする気持ちも全く分からないではない。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha