人類

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲8年(2014年)
09月26日 01:28
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

デライトなら,これまで人類には扱えなかった量の知識も,まるでが無限に拡張されたように扱えます。あなたも知識産業革命体験してみませんか?近日サービス公開!

=}{*}

何というか,イラン情勢を巡って,イランアメリカ,どっちがでどっちがだ,みたいな幼稚不毛議論が多過ぎると思う。イランもひどいことはやっているし,かといってアメリカが綺麗な国でもないわけで,どうして1か0かみたいな考え方をしてしまう人が多いのか。小学生くらいならまだしも,大の大人でしかも「識者」だったりするから,人類知能……という感じに。

=}{*}

「中国人は採用しない」にしても,なんか脱力してしまうのは,倫理観以前にが無さ過ぎるということ。曲がりなりにも先進国一流大学に関わっている者がこの水準の発言SNS ウケを狙ったとしたら,「人類って本当に進歩してるんだろうか……?」という気持ちになる。

=}{*}

人工知能にせよ暗号通貨にせよ,「人間が介在せず人間に都合よく働いてくれるは作れない」という現実とどう向き合っていくか,というのが人類課題になってくるんだろう。

=}{*}

残念ながら,人類はいまだに「美しい柔品ソフトウェア)」というものを作れていない。柔品は人間の思想を反映するもの。錯乱していない人間がいないのだから,錯乱していない柔品もない。

=}{*}

ソクラテスの死から二千四百年,ついに人類は「の希求」から利益を生み出す手段を手に入れたわけである。「希哲館」と名付けられた機関によって。

=}{*}
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha