マイクロブログ

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲7年(2013年)
07月14日 02:11
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

microblog

この描出は「素描」です。

一覧

=}{*}

私がツイスト希哲館訳語を使う時,よく括弧内に原語を書いているのを見ると思うが,これも結局,マイクロブログで扱えるのが文字列でしかなかったから。デルンのように「意味列」を扱えるようになれば,輪結(リンク)から意味を共有出来る。

=}{*}

下手に時間をかけた文章って本当に笑ってしまうくらい読まれないので,マイクロブログしかり,ネット献典コンテンツ)もどんどん短縮化されていくわけだな,と思う。

=}{*}

もっと言えば,マイクロブログフォロワーって「変わる人」を求めていない。自分が求める「キャラ」をフォローするので,その枠からはみでないように,同じ調子で発言し続けないと人気を維持出来ない。だから進歩が無い。

=}{*}

ある司組システム)が情報蓄積に向いているかどうかって,「これまでの情報が新しい情報にどれだけ影響を与えられるか」である程度測れると思っている。その点で,Twitter も含め既存のマイクロブログは壊滅的に駄目。まず過去のツイートを再発見する仕組みが弱すぎる。

=}{*}

私自身も Twitter を使っていたからよく分かるが,マイクロブログの悪いところは「何か蓄積している気がする」ところ。実際には底に穴が開いているバケツみたいなもので,後で役に立たない情報を後で読めると思ってしまう。当時「後で読もう」とお気に入りにしたツイートとか,全くといっていいほど見返してない。

=}{*}

こればかりは,情報蓄積が出来ない SNS の根本的な問題。Twitter なんか,何万ツイートしても情報として蓄積されてない。

=}{*}

Twitter のようなものが一概に悪いとは言わないが,マイクロブログのサイズに合わせた人間しかいない世の中って哀しいと思う。だから私はその枠組みをぶっ壊す側に立ちたい。

=}{*}

Twitter というかマイクロブログってそういうもので,読み手に興味の無い話題,主義主張を見せればフォローを外されてしまうので,人気を得ようと思うとどうしても話題は限定的に,内容は類型的にならざるをえない。私が「そんな話興味ない」「こういう人だと思わなかった」という反応を恐れないのは,やはりデルンKNS に支えられているから。

=}{*}

私がツイストという発明マイクロブログ革命と呼んでいる理由がお分かり頂けただろうか。分散型マイクロブログに流しているのはツイストの貧弱な「平文版」に過ぎない。

=}{*}

ツイスト,「ナウ」を「綯う」にかけていたのだが,知識をより合わせている感覚がありちょっと感動する。「マイクロブログ革命」は伊達じゃない。

=}{*}

じゃあ,みんなが例えばマイクロブログを使うような感覚で,自然に知的成長が出来るような仕組みがあればいいよね,という発想からデルンがある。構想はおよそ17年前から,実装は7年前からある。私がよく言っている「3京円事業」というのも,ここまで理解出来るかどうかで感じ方が変わってくるだろう。

=}{*}

最初はツイストで限定的に対応するという形で良さそう。マイクロブログと感覚的に似ているので,用合い(UI)も含めて設計しやすい。発信は割と考えやすいが,受信はどうするというのが微妙に難しい。やってみるしかないか。

=}{*}

このツイスト,去年のはじめくらいに発明して,一人で「マイクロブログ革命」とはしゃいでいたので何事かと思っている人もいるだろうが,実際のところ,Twitter を殺せる唯一の可能性だと思っている。Mastodon とは別の意味でマイクロブログの質を変えた。

=}{*}

ツイスト」というのは,デルンにおけるツイートツート(トゥート)に相当するもので,短文を他の輪郭に絡めつつ,分散型 SNS に同時配信するという手法。見ての通り,「情報を縦横無尽に紐付け出来るマイクロブログ」になっている。

=}{*}

マイクロブログの情報単位をどう呼ぶか,ちょっと考えている。TwitterツイートMastodonツートのようなものを,サービス中立的に呼びたい。日本語なら「つぶやき」を利用してもよさそうだが……と考えながら Wikipedia を眺めていたら,どうもマイクロポスト(micropost)という言葉が一部では使われているらしい。「短文投稿」と訳しておくのが無難か。

=}{*}

これだけマイクロブログが普及して,星の数ほどの「つぶやき」が発信されて,人類が一体どう知的に進歩したのだろう,と考えてしまうと,もはや司組システム)の抜本的改善が必要なことは疑いをいれない。

=}{*}

Twitter をはじめとするマイクロブログは,残念ながら情報の蓄積には向いていない。Twitter は私もそれなりに使い込んでいた時期があるし,今も Mastodon を利用しているからその有用性はよく理解しているつもりだが,マイクロブログは使っているだけで何か知識が蓄積・改善していく,というようなものではないし,これが普及した社会全体としてはむしろより感情的に,短絡的になっているように見えることすらある。

=}{*}

意味符号を使えないマイクロブログデルンをどう相互運用するのか,というのは長い懸案事項だったのだが,特に意味列として見てもらいたい場合に,描出への URI を貼るだけでも十分効果的だな。例えばこんな感じで。

https://sss.kitetu.com/F85E/A-4686-94B9

=}{*}

ツイストは,マイクロブログを原始時代にしてしまうかもしれない。それくらいやばい。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha