判断

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲11年(2017年)
01月01日 01:03
下描き希哲9年(2015年)
01月27日 17:54
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

はんだん

この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

その状態で無理に離立リリース)して,技術的負債を積み重ねていくか,遅らせてでもここで整理してしまうか,難しい判断だった。

=}{}

サービス離立(リリース)予定日ライブラリの整理をしていると,いくら有意義でも少し不安になる。とはいえ,デライトがこの早さで離立目前に漕ぎつけたのは,そういう「急がば回れ」のおかげとも言えるので,判断が難しい。

=}{*}

こういう判断が出来るかどうかで柔品(ソフトウェア)開発の期間は十年にも百年にもなる。

=}{*}

実はデルンボトルネック今月5日には判明していたのだが,その場しのぎの修正をするより,外掘りを埋めるように理腑リファクタリング)から攻めよう,ということになった。この判断は大きかった。

=}{*}

=}{*}

判断というのは常に批判性を伴うものなのであって,自分の判断に責任を持って生きていれば批判精神を持たないなんてことはありえない。そんな幻想は,批判されるのが嫌だから批判したくない,考えるのが面倒だからみんなで考えない世の中が良い,という臆病と怠慢の産物に過ぎない。いま必要なのは,「我々はこの道に進むべきだ」と言えるだけの,そしてその障害と闘えるだけの勇気,誠実さ,努力だ。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha