Unix

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲6年(2012年)
12月13日 07:34
下描き希哲6年(2012年)
06月25日 14:49
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「*Unix*」(ユニックス)は OS の一種である。 1970年,当時 AT&T 傘下であったベル研究所で誕生した。初期の主要な開発者はケン・トンプソンとデニス・リッチーである。移植性を高めるため,C 言語もほぼ同時期に開発された。C は,トンプソンが開発した B 言語をリッチーが改良したものであり,Unix とは切り離せない関係にある。 1971年に発行された両名による「Unix Programmer's Manual」は,Unix に関する最初の公式な文書である。 名称の由来は,ベル研究所が MIT や GE 社と共同で開発していた Multics(MULTiplexed Information and Computing Service)をもじった Unics(UNiplexed -)である。Multics は先進的でありながら肥大傾向にあり,商業的には失敗に終わっている。この教訓を活かして,単純で見通しのよいシステムを志向したのが Unix といえる。ちなみに,「multi-」は「多」,「uni-」は「単一」といった意味をもつ接頭辞である。 当初から研究的な側面と商業的な側面をあわせ持っていた。一方ではオープンシステムやオープンソース,フリーソフトウェア運動など,「開かれたソフトウェア」という考え方の源泉となるが,その主導権を巡り「Unix 戦争」とも呼ばれる激しい対立が起き,Unix 本来の系統は閉鎖的になっていく。 いずれにせよ,Unix はその開発手法や周辺文化も含めて情報技術全般に多大な影響を与えたソフトウェアとみなされている。1983年,トンプソンとリッチーは Unix 開発の功績によりチューリング賞を受賞した。 なお,「UNIX」という商標の権利者は AT&T からノベル,X/Open と移り変わり,現在では The Open Group が所有している。同団体が大文字での「UNIX」という表記を推奨しているため,商業的なニュアンスを避け,文化面も含めた広い意味で,あえて普通名詞のように「Unix」(unix)と表記する事がある。

一覧

=}{*}

あとちょっと思ったのは,いま起きつつある Unix から Linux への流れって,もしかした Multics から Unix への流れみたいなものかもしれない。私の場合,これは希哲社 LunaxDialektix まで含めているのだが……MulticsUnixDialektix か……。

=}{*}

GNU/Linux は血筋の絶えた Unix 宗家の養子みたいな感じでやっていけばいいと思います。

=}{*}

そういえば macOSUnix 最後の砦なのか……macOS が崩れたら GNU/Linux 以外に Unix の後継者がいなくなるな。いまさら BSD 系の復権はありそうにないし。

=}{*}

私が KNU(ニュー,Knower as New Unix)なんてものをぶちあげられるのは,デルンによって Unix の特徴である譜類(ファイル)という概念が根底から覆るからだ。「ポスト Unix」を掲げたこれまでのいかなる試みよりも,明確かつ根源的な設計目標がある。

=}{*}

Unix 哲学 なんて1980年代に認知されるようになったもので,それから技術は大きく変わっているのだから見直す余地はいくらでもある,と先日書いたのだが,ロブ・パイクはこれにかなり近いことを言ってるな。Unix 開発者が昔から批判してきた「哲学」の信奉者は今の時代になっても絶えない。

=}{*}

本物の Unix」は心の中にあるものなのであって,血統や認証で決まるものではない。それが「心の Unix」ということだ。

=}{*}

で,これって Unix 界隈特有の玄人趣味みたいなものの産物でもあり,「スクリプトは sh で互換性を意識して書こう」みたいな謎の風習があった。そんなの誰も彼も出来るわけなくて,大体シェルスクリプトなんて手軽さのために使うことも多いのだから守られなくて当たり前だった。本来は「互換性を特に意識しないなら環境標準のシェルを厳密に指定しよう」という文化を培うべきだったのだと思う。

=}{*}

Unix における root って,「管理者権限」というより「天帝権限」で本当に何でも簡単に壊せるので,壊れてもいい環境でなければ Ubuntu のように使用禁止にしてもいいくらいなのだが,現実には結構 root に変身してしまうことがある。十分に習熟した者なら,それで問題が起きる確率は交通事故にあう確率くらい。

=}{*}

そういえば,デーモンが重宝されているということは Unix多神教的なのか。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha