努力

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲9年(2015年)
04月09日 02:12
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

企業なら,こういう普通の人が気付かないような非常に微妙なところを考える人がいたりして,Twitter なんかはまさにそういう努力を繰り返して今の地位を築いているのだが,OSS だと開発者に「自分は気にしないし」と言われてしまうとそこで終わりなので,やっぱりそこは OSS 製品の普及面での欠点なんだな,と思った。

=}{*}

まあ,ザナドゥ計画的なものをここまで当世風サービスとしてまとめた,というだけで相当なものなので,どうしてもそこで変な達成感がある。まだまだ油断してはいけないし,まだまだ努力が要る。

=}{*}

今のデライト,私にとっては世界で一番面白いおもちゃなのだが,これを多くの人と共有する努力を忘れるとただの自己満足で終わってしまう。分かりやすい文書注陶チュートリアル)の整備にも手を抜けない。

=}{*}

そんな努力の甲斐あってか,デライトへの反応は予想よりはずっと良い。手応え十分

=}{*}

私が一番恐れていることは,希哲館事業がその完成度の高さによって成功しないことだ。未完成で成功しない分には努力のしようがあるが,完成され過ぎていて面白くないと言われてしまうとどうしようもない。愛嬌のあるアイドルの方が売れるように,それはよくあることなので……。

=}{*}

柔品ソフトウェア)も,職人のように作れたらどれだけ良いか,と思う。現実には,地道な努力が報われることは少なく,顧客の希望に沿うだけでも良い製品にならないのが柔品(ソフトウェア)開発なので,つらい。

=}{*}

その「努力が報われるようにする努力」というのは結局,盤本プラットフォーム)を作ることに他ならない。

=}{*}

情技(IT)というのは努力の報われない世界だ。努力が報われるようにする努力をしていない者にとっては。

=}{*}

=}{*}

冗談のように思われるかもしれないが,冗談抜きで,今私がやってることって一人の人間の能力とか努力だけで出来ることの範疇を越え過ぎているので,いかに環境に恵まれていたか,ということだと思っている。その意味で感謝の念に偽りはない。

=}{*}

地道な努力が出来る人の凄さ。

=}{*}

昨日も少し書いたように,私には「頑張り」に対する劣等感みたいな意識があるが,これって実は私の平等主義的な思想傾向に大きく影響していると思う。格差社会に肯定的な人というのは,多くの場合,「自分の努力」に対する評価が高い。頑張ったのだからこれぐらい優遇されても当たり前と。私はその逆。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha