Emacs

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲7年(2013年)
07月18日 22:59
下描き希哲6年(2012年)
09月09日 20:18
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

Emacs(イーマックス)は,主に Unix 流 OS で用いられるテキスト エディターである。

元々 TECO エディターのマクロから出発(1975年頃)しており,「エディター マクロス」(Editor MACroS)の略である。

PDP 上の Emacs はリチャード・ストールマンによる発明だが,Unix への移植はジェームズ・ゴスリンGosling Emacs (1981年〜)が先。これをストールマンがフリー ソフトウェアとして書き直したのが GNU Emacs(1984年〜)である。

一覧

=}{*}

実は,Emacs って私にとってはじめて Unix 文化に触れた時の選り手(エディタ)で,Linux を主に使うようになったのも Emacs と周辺通類(ツール)を満足に使いたかったから,というのが大きい。それ以来,ほぼ全ての交度(コーディング)作業に使ってきた。だから捨てるに捨てられない。

=}{*}

Emacs の課題として一番大きいのは「良質な出放り(デフォルト)」の不在だ。この手のものは玄人がそれぞれ自分好みに使えばいい,という考え方で出放りが軽視される傾向がある。しかしそれが初心者や組織での運用の足枷になり,普及の障害となる。良い出放り設定が玄人の邪魔になるわけではないので,Spacemacs の方向性は正しい。

=}{*}

最近,EmacsEmacs Lisp を勉強し直しているので,いっそのことマニュアル翻訳してしまおうかと思っている。

=}{*}

まさか,Emacs 関連の一部日本語サイトが無くなっていることでジオシティーズのサービス終了を実感するとは思わなかったな。

=}{*}

Emacs は沈みゆく船,Emacs Lisp はその演心(エンジン)だ。伝統に固執して消えるくらいなら,改革を断行した方が良い。

=}{*}

そういえば,私が Linux を使うようになったのって Emacs を使いたかったからだったな。文句は言いつつも,ここまで助けられてきたんだろうな。

=}{*}

昔から拡張すればするほど一貫性が破綻していくのが Emacs だったので,Emacs なら何でも出来る,という話には懐疑的だった。本当に何でも出来るならそれは才能だし,むしろ Emacs の枠にとらわれる必要すらないので,それこそ Spacemacs のようなディストリビューターになった方がいい。

=}{*}

Emacs,やはりキー設定が模動(モード)ごとに勝手に変えられるのは用者体験(UX)として最悪に近いな。昔これを矯正する Emacs Lisp を書いたのだが,いまだにこの手の技術が一般化していないのは……。

=}{*}

EmacsJavaScript 拡張言語 νS(ニューズ)用の模動(モード) vs-mode を追加していた。デルンフロントエンドAejs(イージス)という独自の技術体系で固めていたのだった……。

12
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha