音写

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲7年(2013年)
11月10日 15:46
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

今日の面白い希哲館訳語:また【メタ〜(meta-)。間接の意の「また」(又聞き又貸し……)で音写しつつ,「」の字を合字に見立てたもの。「又言語」「又認知」。

=}{*}

日本語で「プロジェクト」を使う場合,遠大で冒険的な感じがするので,「遠くを見る」と「希望」の意を兼ねる「」は適切な字。あと,「プロ」を日本語で音写する場合,縮約してホ(ウ)かボ(ウ)が好ましいので,音声的にもさほど悪くない。

=}{*}

希哲館訳語初期の傑作に「道手」(みちで)というのがあり,これはメソッド翻訳語だ。メソッドの語源ギリシャ語で「開かれた」のような意味で,日本語でも道具手段の意味で使われる字を使い高度な音写に成功した。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha