本質

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲9年(2015年)
03月15日 03:47
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

今日のイチオシ希哲館訳語ろんぐみ【論組】勘報機コンピューター)のプログラム。又はそれを作成すること(プログラミング)。かつて「算譜」という翻訳語が存在したが定着しなかった。プログラム本質計算よりも論理にあるという考えから,同じくプログラムの翻訳語としても使われる「番組」をもじって造語。

=}{*}

柔品(ソフトウェア)開発における「開発」を多くの人は「かいはつ」だと思っているが,実はその本質は「かいほつ」なのである。

=}{*}

とはいえ,あまりに変哲が無くても興味を持たれないわけで,「輪郭の入れ子であらゆる情報を記録していく」という,削りようがない輪郭法本質だけを残して特色とした。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha