翻訳技術

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲9年(2015年)
02月08日 19:23
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

宇田川の用語。

この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

コロナ危機で,希哲館翻訳技術を広めたいというか,広めなくてはならないという使命感が強まってきている。いくらなんでもそれは……という翻訳が多過ぎるし,それ以前にカタカナ英語も多過ぎるし。

=}{*}

『憐情』希哲館訳語では極めて珍しい固有名詞に対する翻訳語なのだが,翻訳技術的には最上級のものと言ってよく,希哲館訳語技術力証明する語の一つになっている。

=}{*}

意味符号化によって文章への「意図の保存」を可能にするデルンが,翻訳技術革新を起こすだろう,ということはもちろん最初から想定していたのだが,これはどちらかというと機械翻訳のことを考えていた。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha