月庭

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲12年(2018年)
02月23日 00:13
下描き希哲7年(2013年)
02月04日 03:25
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

月庭(げってい)は,希哲館が主催する仮想空間を指す呼称である。ラテン語では Gettei(ジェッテイ)

当初,読み方は「げってい」と「つきにわ」で不定,外国語訳は英語なら moon garden などとしていたが,略称を「GT」としたことで公式な読みが「げってい」となり,ラテン語音写〈Gettei〉を使うことにした。ラテン語では〈Ghettei〉とした方が音が近くなるが,「ゲットー」(Ghetto)と綴りが似るのを避けた。

希哲12年2月23日,「月市庭」(つきいちば)の語の考案にともない,「つきば」の読みを加える。

語誌

希哲館のウェブサイトは一時「電領」と称していたことがある。

一覧

=}{*}

まああと,ネット受けする献典コンテンツ)の特徴として「上から目線でつっこみやすい」というのがある。それが月庭にはない。そもそも希哲館事業自体が完全オリジナルコンテンツなので,何かを語ろうとすれば絶対的な非対称関係になってしまう。プライドの高いインテリほど,相手のペースに巻き込まれたくないと思うので,まず逃げる。

=}{*}

そもそも人間,自分が全容を把握出来ないものに感じるのはまず「不安」なので,その不安の先に踏み込むには,何かがあるという担保が必要。今の月庭はその先に何があるのか誰も知らない,闇深い茂みのようなもの。それだけだと,気味悪い,気持ち悪い,で終わってしまう。

=}{*}

月庭話題性って,多分沸点というか閾値みたいなものが物凄く高いのだと思う。内容的に「ちょっとの話題」で収まるものでもないので,火が付いた時点でとんでもない大火事になるのだろうが,その火を付けるのが難しい。

=}{*}

=}{*}

その後,ネットでウケた献典コンテンツ)って,要は目新しくなくても「気軽なもの」だ。月庭には新しさはあっても気軽に楽しめるものが無かった。

=}{*}

=}{*}

まあ,月庭kitetu.com)がいまいちウケなかったといっても,それは希哲館事業を軌道に乗せるに至らなかったというだけで,無宣伝検索流入のみで国内上位5,000位程度のトラフィックを集めた,というのはウェブサイト運用実績としてそれなりのものではある。だから迂闊に方針変更出来なかったというのもある。

=}{*}

=}{*}

月庭は月庭で,希哲館世界観自由表現する場としての意義があるので,単に無個性にする,ということはしたくなかった。そういうジレンマを「二刀流」で解決する,というのは良い思いつきだった。

=}{*}

このデライトトップページ)と月庭kitetu.com)の扉を見比べてもらえると分かるが,月庭が独自性を徹底的に押し出しているのに対し,デライトは独自性を極力削ぎ,軽常カジュアル)に徹している。この「二刀流」が希哲館事業の武器になっていく,という確信がある。

=}{*}

ATR によれば月庭kitetu.com)は世界で5万位程度,日本で5千位程度のウェブサイトと評価されたことがあるし,先月の月間 PV は仮にも500万を越えている。人目に触れていないわけはない。何となくスルーされているのだ。

=}{*}

月庭ActivityPub を上手く組み合わせた時,爆発的なことが起こるような予感はしている。

=}{*}

誰がこんな珍奇なサイト月間1,000万 PV 狙えると思いますか。本当に。

=}{*}

月庭kitetu.com),今月の PV が5日現在で100万を越えているので,月間1,000万 PV くらいなら普通に狙えるな。

=}{*}

この内容で月間1億 PV 越えたら,少しは世界を変えたと言ってもいいだろう。

=}{*}

月庭,この取っつきにくい内容でそれなりに握接アクセス)を稼げてることには自信を持っていいんだろうな。

=}{*}

じゃあ,やっぱり月間1億 PV くらいは目標にしないと駄目だな。

=}{*}

先月の月庭kitetu.com)の PV は約300万。下旬あたりから急上昇して一日あたり 30万 PV近くなったので月間1,000万 PV も別に遠い目標ではなくなったな……。

=}{*}

月庭kitetu.com)の月間 PV,今月は250万越えは固いが,300万は微妙かという状況。

=}{*}

月庭」という根想コンセプト)は,水月のごとく個人の内面に浮かぶ真理の上に,が咲くを持てる,というもので,希哲館事業デルンにとって最高の修辞でもあるな。

=}{*}

ウェブサイトとしての月庭kitetu.com)の強みは,技術的な最適化能力が高いということもあるが,やはり司組システム)・献典コンテンツ)の両面における独自性の高さ。これは他の追随を許さない。

=}{*}

というか今月の月庭kitetu.com),普通に200万 PV くらい行くな。1,000万 PV は流石に難しいが,300万 PV を目標にしておこう。

=}{*}

あと,(トップページ)の語体ロゴタイプ)と左右に『アテナイの学堂』『文学万代の宝』を並べているセンスも今となっては泣ける。

=}{*}

最近,月庭kitetu.com)の遺産に感謝することが多い。「知恵の庭」とか輪郭を花のように「輪」で数えるとか,「もとめサイト」とか,現代最高の修辞学がここにあるもん。

=}{*}

ちなみに月庭kitetu.com)は加速度的にトラフィックが集まっていて現在1日30万 PVのペース。今月の月間 PV は現在約125万なのでどのくらい成長が加速しているかよく分かる。

=}{*}

月庭kitetu.com),今月は100万 PV 行きそうだと思っていたが,現在すでに100万 PV 越えてるな。デルン大最適化後,飛躍的に速くなった影響か。恐らくここ数日で30万 PV くらい稼いでる。

=}{*}

月庭kitetu.com)で使っている虎哲*イチデルン実装)は,言語C++ 互換の FastCGIマルチスレッド実装,プロセス数も調整出来るようにしてあって,PostgreSQL外充て手続きストアドプロシージャ)まで Cμ で開発している。最適化を進めればどこまでも速くなる。

=}{*}

約250万ページ分のサイトマップをいちいち動的生成してクローラーに返していたのだから当然だが,他に最適化上の問題があり過ぎて後回しにしてきた。ボトルネックを解消したと思ったら,足枷が外れたこいつの立求リクエスト)が大挙して来て出場(DB)が応答不能に,という面白い現象が起きていた。

=}{*}

見ての通り,私には基本的に月庭デルン)があるので,例えば Mastodon 捌き(サーバー)が潰れようと大した問題ではないし,SNS ウケを狙わなくても月庭に情報を蓄積出来て月庭に握接(アクセス)が集まっていれば良い,という考え方が出来る。私にとってはずっとこれが日常だったのだが,実は凄く大きなことなのだと最近気付いた。

=}{*}

=}{*}

実は,月庭は将来的に匿名掲示板用者(ユーザー)を取り込むことを考えている。要するに,匿名で好きな輪郭描出出来るようにする。表示は邪魔にならない程度に抑制するとして,これはそれなりにトラフィックをはね上げる施策だと思う。

=}{*}

月庭kitetu.com),現時点で月間 PV が45万を越えているので,このままのペースならちょうど100万 PV は固い。が,そんなぬるいことは言ってられないので1,000万 PV を目指して悪あがきする。

=}{*}

月庭kitetu.com),意外と今月100万 PV 行くペースだな。数日前に「宣伝解禁」したばかりで実質個人サイトみたいな状態だったことを考えると悪くはない。いまどき月間1億 PV は行かないと大きな声で自慢は出来ないが。

=}{*}

月庭の自己紹介ページ,テンプレートの仕様変更で白紙化していた上,内容もむかし適当に書いた等閑なものだったので軽く書き直した。そのうちちゃんと体裁を整える。

『希哲館*月庭』とは

https://kitetu.com/ktk

=}{*}

そろそろ公式に「宣伝解禁」してもいい頃か。

=}{*}

そんなことを急成長中の月庭kitetu.com)を見ながら思った。

=}{*}

思えば,ほとんどの人が TwitterFacebook 等に時間を費していた7年間のもの間,私はひたすら月庭に書き込み続けてきたわけで,これは間違いなく一つの優位性だ。

=}{*}

ウェブサイトとしての月庭の強みは何といってもデルンという司組(システム)の先進性。SNS の後を確実に狙える。もう一つは献典(コンテンツ)の独自性。理想なき時代に全く新しい世界像を提供出来る「新現代思想」の旗艦としての強み。

=}{*}

なんだかんだいっても月庭kitetu.com),ウェブサイトとして強いな。何かと制約が多い中で根強くトラフィックを集めている。

=}{*}

いまの月庭kitetu.com),この間まで乱開発で落ちていることが多く,いま Alexa Traffic Rank で世界30万位,日本1万7千位くらいのところにいるのだが,一時期は世界5万位,日本2千位くらいのところにいたと考えると凄いな。全く外部サイトとの連携・宣伝無し,検索流入だけでこれなので,デルンの潜在力は実証されている。

=}{*}

ツイストによって,月庭献典コンテンツ)大幅増強が見込まれる今こそ捌き手サーバー)増強の好機だな。

=}{*}
12
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha