借金

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲7年(2013年)
11月02日 22:24
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

借金は必要なこともあるが,無くて済むなら無い方が良い。だから必要なことと天秤にかけなければいけないよ,ということ。そこを取り違えて,借金の負の側面を意識しなくなるといずれ破綻するよ,という警鐘が「技術的負債」と理解すればいいと思う。

=}{*}

技術的負債」というのは,開発上の負の遺産を想像しやすくした言葉に過ぎないのだが,「でも技術的負債は悪いものではない」みたいな誤解は,そもそも借金に対する誤解のような気がする。借金はあくまでも「必要悪」という種類のなのであって,「必要だから」なわけではない。

=}{*}

前にも書いたように,手っ取り早いのは自分の尻に火をつけることだ。無茶苦茶な借金をして投資するとか,馬鹿高い家賃のところに引っ越すとか。それもやり過ぎれば軌道から転落するだろうが,今の環境が快適過ぎるのは確かだ。

=}{*}

となると,限界まで借金でもして自分の尻に火を付けるくらいしかない。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha