言葉

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲7年(2013年)
11月22日 16:07
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

そもそも言葉なんて使われてなんぼなので,希哲館訳語は当然ながら自由に使ってもらっていいのだが,文書としての『希哲辞典』も含めて,もっと強く自由保証した方がいいのかもしれない。気分的に。

=}{*}

希哲館訳語を造り始めてから,私は,日本人としての言葉を奪われていたことを初めて実感した。日本語って,こんなに借り物だらけだったのかと。

=}{*}

私が自分で翻訳語を考え自分で使うのは,それが一番良い言葉だと思えるからで,正直,それ以外のことはどうでもいい。

=}{*}

我々情技(IT)業界人は,自分達がまともな言葉を持っていないことを真摯に自覚して,改善に努めるべきだと思う。

=}{*}

結局のところ,言葉普及させるためには何らかの権威必要で,ただそこに言葉を置いておくだけでは,どんなに質が高かろうと素通りされてしまう。その言葉を使った大きな成果を示すことが出来てはじめて注目してもらえる。私にとってはそれがデライト

=}{*}

デライトが落ち着いたら,私も 論組(プログラミング)入門を書くつもりでいる」というさっきの言葉死亡フラグのように思えてくる。

=}{*}

技術的負債」というのは,開発上の負の遺産を想像しやすくした言葉に過ぎないのだが,「でも技術的負債は悪いものではない」みたいな誤解は,そもそも借金に対する誤解のような気がする。借金はあくまでも「必要悪」という種類のなのであって,「必要だから」なわけではない。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha