マイクロコンピューター

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲7年(2013年)
07月19日 22:10
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

マイコン。ミニコンピューターより小型なものを指した。

この描出は「素描」です。

一覧

=}{*}

ちょっと話はズレるが,最近見直したといえばマイクロソフト社名。昔から長ったらしいしいまいち意味も分からんしで微妙な名前だなと思っていたのだが,20世紀勘報(コンピューティング)史を振り返ると,小型勘報機マイクロコンピューター)用の柔品(ソフトウェア)企業としてこれ以上ないくらいシンプルな名前だったんだな。

=}{*}

勘報機」が新奇な訳語なので,いきなり「小勘報機」と書くより冗長でも「小型勘報機」と書く方が区切りが分かりやすいか。マイクロプロセッサーは「小型処理器」,マイクロコンピューターは「小型勘報機」,が無難そうだな。

=}{*}

この前,マイクロプロセッサーを「微処理器」と訳した(中国語訳と同じ)。「小処理器」よりは小ささが伝わりやすいか,と思ったのだが,でもよく考えたらマイクロコンピューターを「微勘報機」と訳すと今度は小さ過ぎるような気がしてくるな。「小処理器」「小勘報機」が日本語的には良いのか。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha