感情

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲7年(2013年)
08月12日 21:57
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

特定の層の感情に訴えれば楽だし得だが,多くの人がそれに流されてきた結果として社会分断があるのなら,それは誰かが止めなくてはならない。私はその強さが何よりも欲しい。

=}{*}

感情に訴えれば楽な世の中だからこそ,理性に訴え続ける人間が必要なのだと思う。

=}{*}

私もネット上では色々な文章を書いてきたから,例えば炎上商法みたいなことをやりたくなる気持ちもよく分かる。結局,注目を集める上で人の感情を刺激するってのが一番効率的だから。今の社会,誠実さがあまりにも報われないので,そこに逃げたくもなる。

=}{*}{*}

=}{*}

こういう,「理性よりも感情に訴える言説」が優位になってしまう仕組みを変えないといけない,というのが KNS(knowledge networking service )の問題意識だ。

=}{*}

今の世界ではインターネット政治にも多大な影響を与えるわけだが,SNS では知性理性より感情が先立ってしまうので,このままでは衆愚政治の蔓延は避けられない。そこでインターネットに知性を,という課題がある。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha