流行

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲8年(2014年)
09月27日 08:33
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

私の場合,意外と流行は早めに掴んでいることが多いのだが,あんまり商売に活かせたことはない。今のところは。

=}{*}

当時,「これは流行る!」と思えなかったのは商才の無さなのか。

=}{*}

そういえば,何年か前にタピオカ飲料がマイブームだった時期があった。まさか後でこんな変な流行り方をするとは思わなかった。

=}{*}

=}{*}

「木を見て森を見ず」で思い出したが,情技(IT)の変化は速い,というのはいわば「水を見て川を見ず」と言える。表面だけを凝視していれば目が回るが,流れを大きく眺めてみれば,実はそれほど変わっているわけではない。

=}{*}

しつこいようだが,使うべき技術を見定め,それに熟練することの意義は大きい。その上で周辺技術を幅広く学ばなければ蓄積にならない。流行に惑わされてフラフラしているのは本当にもったいないと思う。特に若い人が。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha