ビデオ ゲーム

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲8年(2014年)
06月19日 01:31
下描き希哲8年(2014年)
06月19日 01:25
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

video game

映像を利用したコンピューター ゲーム全般を指す。このうち,日本ではテレビを利用したものを指して「テレビゲーム」という和製英語が普及している。

この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

一覧

=}{*}

ビデオゲームをそのままビデオゲームとして輸入すれば良かったのだが,日本語では当時ビデオというと VHS 的なものを指していて,テレビに映るゲームだからテレビゲーム具体化されてしまい,抽象度の低さゆえに応用出来なくなってしまったという面白い例。

=}{*}

ビデオゲームに相当する「テレビゲーム」が使えなくなって「ゲーム」としか表現出来なくなったの,外来語の受容現象として非常に面白いものがある。

=}{*}

もう一つ,仮名だけでなく漢字と併用する日本語ってやっぱり初期の遊画ビデオゲーム)にとっては重要だったんだろうなと最近思う。振り返ると,漢字駒手コマンド)とか演出の一部に使う作品も多かったし,あれはあれでいちいちアイコンを考えるより合理的だったんだろうなとか。

=}{*}

『デス・ストランディング』,私は遊画ビデオゲーム)をやる時間が皆無に近いので評判しか聞いていないが,小島さんも,あれだけ賛否両論分かれる作品をよく作れたな,とは思う。無難に逃げなかったのは見習うべきところ。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha