実験

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲7年(2013年)
04月05日 10:54
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

もう一つ面白い実験として,字下げならぬ「字上げ」というのを Cμ 交度(コーディング)規約に導入してみた。部区ブロック)の入れ子が深くなり過ぎた場合,次行の波括弧を上げて調整しても良い,という規則。これはどこまで適用するのが良いか微妙な所だが,少なくとも 名称空間では使えそうだ。

=}{*}

C++ の参照は,const 参照のように参照であることを意識する必要が無い場合と,非 const 参照引数のように意識した方が良い場合がある。後者のために,「明示参照」として,有効なアドレスでのみ初期化出来,再設定出来ない類型クラス)を作ったらどうかという実験

=}{*}

自分が作ったものを自分で使い続けるって,本当に大切なことだな。デルンの強みは,輪郭法をいかに便利に使うか,ということを私自身が実験し続けていることかもしれない。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha