ショートカット

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲9年(2015年)
05月08日 18:05
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

インストール引装と書ける,リファクタリング理腑と書ける,ショートカット省割と書ける……こうしたことが希哲館訳語では枚挙に暇がない。一人で使っていても実はそれなりに恩恵がある。

=}{*}

類型クラス)の道手メソッド)は,「道手でなければならないもの」と「道手の組み合せの省割ショートカット)に過ぎないもの」があって,それを区別することで類型の見通しをよくし,機能拡張しやすくしよう,というのが C++客体(オブジェクト)指向という理解

=}{*}

とはいっても,日本語の場合,あきらかに冗長なカタカナ外来語が蔓延し過ぎているので,それ以前の問題も多い。プログラミング論組サードパーティ参派ショートカット省割。どっちが読み書きしやすいかは考えるまでもないが,それだけでも訴求しなかったりする。

=}{*}

希哲館訳語を使うとこんなに文書記述が楽になりますよ,という例文を今から練っておくか。「スニペットを挿入するデフォルトショートカット」は「寸片を挿入する出放り省割」と書けますよとか。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha