大衆

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲8年(2014年)
08月12日 22:12
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

持たざる者持てる者と対等にやりとり出来る」というのが SNS魅力の一つだが,「大衆感情的に持てる者を引きずり下ろせる場」になってしまうと地獄絵図

=}{*}

本来は,こういう人が理性良識を持って大衆を宥めなくてはいけないのだが,残念ながら誘惑に負けて有権者の機嫌取りに走ってしまう弱い政治家が多い。彼が今の自民党の中でどこまでやっていけるかで日本の政治の健全度がある程度測れそう。

=}{*}

=}{*}

東浩紀さんの表明の中心にあるのは「恐怖」なのだと思う。小難しい話を書く仕事をしている人なので,一見それらしく見えるが,やはり保身が透けて見える。もちろん,妻子のある身で「怒り狂った大衆」に敵意を向けられている,というのは単純に危険を感じる状況だろうとは思う。

=}{*}

私の勘では,「インターネットで高度な情報蓄積を可能にすることが衆愚政治の克服につながり,大衆知性によって民主主義を維持する希哲民主主義の実現につながる」という説明で古代ギリシャ哲学から現代までの課題を整合的に解決している,と理解出来る人は10万人に1人。

=}{*}{*}

=}{*}

大衆の無知と欲望を利用する暗愚の枢軸と,それに飲み込まれつつある日本。そこに希哲館ジパング計画を引っ提げて現れ,日本極大国(ハイパーパワー)化を実現,希哲民主主義を世界に広める。筋書はもう完璧に出来上がってしまった。

=}{*}

大衆」が初歩的な論理学ぐらいは理解出来ると思ったら大間違いだ。そこに選り人(エリート)の奢りと怠慢がある。大衆に信用してもらいたいなら,それこそ猿でも間違えないくらい丁寧に,しつこいくらい丁寧に簡単な言葉で表現しなくてはならない。それをしないからトランプのような人物に浮気されるのだよ……。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha