CSS

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲7年(2013年)
07月08日 23:03
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

いまデライト開発で何をしているかというと,主に HTMLCSS 周りの整理。元のデルン自体が7年前に実用化したものなので,何かと負の遺産を引きずっている。

=}{*}

下継装体書CSS)の整理ってずっと苦手だったのだが,これってもしかして,物理的なものにとらわれ過ぎていたのか。論理的な整理に徹するべきだったのか。

=}{*}

圧縮すると BOM 付きで出力する Sass の仕様のおかげで,CSS を連結する部分で不具合が発生,数時間無駄にした。

=}{*}

C++ から を作って,JavaScript下装書CSS)に足を取られたのは,今思えば良い経験だった。前縁フロントエンド)は適当でも何とかなるだろう,という意識が変わった。

=}{*}

CSS は「下継装体書」(略して下装書)と訳したが,中国語では(日本の漢字で書くと)層畳様式表という感じらしい。

=}{*}

希哲社の前縁技術は,νSaltJS),Aejs(νS 標準ライブラリ),SyMLHTML テンプレート として機能する XML 応用),SySS(メタ CSS)などで体系化されており,更にこれを C++ を基礎にした に組み込んで使い,開発環境は LFS から派生させた SLFS 。振り返ると気が遠くなるな……。

=}{*}

これまでの作業と少し質が違うな,と感じるのは,HTMLCSSJavaScript も,整合性を保証してくれないからだな……。PostgreSQL の厳密性にいかに助けられていたか。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha