虎哲

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲7年(2013年)
01月19日 17:42
下描き希哲6年(2012年)
05月23日 04:41
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

虎哲(こてつ,英名:Kotetsu)は,希哲社が開発しているメタウェア(ソフトウェア,ハードウェアを包括する)の名称である。

広義においては虎哲真名版虎哲仮名版の総称であり,狭義においては真名版のみを指す。

歴史

元の名称は「Dialektix(ディアレクティクス)であった。2007年頃,希哲館の創立に伴い「希哲」を連想できる名称として「虎哲」に改めた。

一覧

=}{*}

そこで「開発」(かいほつ)が仏教用語であることを活かせる。虎哲は「知剣」という異名を持つが,これは仏教でいう「智剣」(煩悩を断つ智慧)にもかかっている。論理実装主義柔道をなぞらえた「柔品」(ソフトウェア)という訳語……柔品開発はもはや一つの求道である。

=}{*}

剛品(ハード)といえば,希哲社でも将来的には個人機(PC)等の販売を視野に入れている。最初はショップブランド方式で虎哲搭載の個人機を売りたい。数万円程度のものから百万円くらいの「ノウステーション」まで。

=}{*}

虎哲核脳(カーネル)開発方針は,概ね三段階に分けていて,まずは Linux を採用しておいて,次に「Linux 十分互換(ECo: enough compatible)」を目指し「Lunax」を実装,その蓄積を基に完全純正で実装するのが「Dialektix」(ディアレクティクス)となる。

=}{*}

もちろんダウンロードは無償なので,パッケージで1億本も売れたらマイクロソフトを脅かす地位になったと言っていい。ちなみに Windows は毎版存(バージョン)数億本売っている。

=}{*}

流石に虎哲知機参考実装)をフロッピーディスク1枚に収める自信は無いが,最小構成 CD-ROM 1枚は実現したい。

=}{*}

統合勘報環境(ICE: integrated computing environment)としての虎哲知機実装)の強みは,全ての経験が力になることだ。毎日新しいことが出来るようになる。この楽しさはちょっと名状しがたいものがある。

=}{*}

=}{*}

Apple 製品を思い浮かべれば多くの人にとって分かりやすいだろうが,やはり作っているものが美しいと感じられるかどうかって,開発者の持ち辺モチベーション)を維持する上で重要だと思う。虎哲知機実装)には私が美しいと思うものを詰め込んでいるので,これが日々洗練されていくのは単純に楽しい。

=}{*}

虎哲の旧称「Dialektix」(ディアレクティクス)は完全独自カーネルの名称として採用してもいいかもしれない。

=}{*}

希哲館には独自概念と用語が多過ぎるので私のツイストも読解は難しいだろうが,要するに虎哲というのは希哲館標準知機」(knower)の希哲社による参考実装で,知機というのは勘報機(コンピューター)を「の機械」として扱う司組(システム)だ。その中枢に輪郭法理論に基いたデルンという情報管理司組がある。

=}{*}

虎哲知機実装)と GNU/LinuxWindowsAndroid ,そしてウェブとの理想的な相互運用環境が出来てきた。つまり,無敵だ。

=}{*}

デライト離立(リリース)に向けての作業が希哲館事業11年分の大掃除になりつつある。特に虎哲周りの整理の進み方が尋常ではない。

=}{*}

しかし,虎哲も気付けば相応の規模になっている。デルンが無ければこいつを整理するのは絶望的に無理だったと思う。

=}{開発記録}

=}{希哲13年9月23日の開発}{希哲13年9月22日の開発}{希哲13年9月22日2歩}{希哲13年9月21日の開発}{希哲13年9月20日の開発}{希哲13年9月19日の開発}{希哲13年9月18日の開発}{希哲13年9月17日の開発}{希哲13年9月16日の開発}{希哲13年9月15日の開発}{希哲13年9月14日の開発}{希哲13年9月13日の開発}{希哲13年9月12日の開発}{希哲13年9月11日の開発}{希哲13年9月10日の開発}{希哲13年9月9日の開発}{希哲13年9月8日の開発}{希哲13年9月7日の開発}{希哲13年9月6日の開発}{希哲13年9月5日の開発}{希哲13年9月4日の開発}{希哲13年9月3日の開発}{希哲13年9月2日の開発}{希哲13年9月1日の開発}{希哲13年8月31日の開発}{希哲13年8月30日の開発}{希哲13年8月29日の開発}{希哲13年8月28日の開発}{希哲13年8月27日の開発}{希哲13年8月26日の開発}{希哲13年8月25日の開発}{希哲13年8月24日の開発}{希哲13年8月23日の開発}{希哲13年8月22日の開発}{希哲13年8月21日の開発}{希哲13年8月20日の開発}{希哲13年8月19日の開発}{希哲13年8月18日の開発}{希哲13年8月17日の開発}{希哲13年8月16日の開発}{希哲13年8月15日の開発}{希哲13年8月14日の開発}{希哲13年8月13日の開発}{希哲13年8月12日の開発}{希哲13年8月11日の開発}{希哲13年8月10日の開発}{希哲13年8月9日の開発}{希哲13年8月8日の開発}{希哲13年8月7日の開発}{希哲13年8月6日の開発}
12
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha