希哲13年7月2日

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲13年(2019年)
07月03日 01:15
下描き希哲13年(2019年)
07月02日 00:29
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

今日も DG_T まわりを整理し,今後の設計方針について考えた。 の仕様についても再確認・再検討することが多くなった。

きっとん

もう一つ,今日は面白い収穫があった。

今後の広報を考え,希哲館にもゆるキャラのようなものが必要なのではないかと思った時,ディオゲネスボストンテリアをかけたキャラクターを閃いた。

はもともとの希哲館象徴動物としてすぐ思い浮かべたが,これがディオゲネスに由来していることを思い出した時,発想が爆発した。

ボストンテリアを考えたのは,死んだ飼い犬のことを思い浮かべたからだった。白黒竜胆蛍に合うところ,愛嬌があるところも丁度良い。

名前は最初,適当に「きっとくん」としていたが,これがたまたまキトンにかかることに気付き「きっとん」にした。これなら性別感も無くなる。

結果的に,ゆるキャラにしては出来過ぎたキャラクター案が出来た。

一覧

=}{*}

今日こそ一日一文で何か書きたかったが,障害対応で時間を潰してしまった……。

=}{*}

というか「きっとん」でいいのか。これなら性別も曖昧に出来ていいな。

=}{*}

で,このきっとくんの「きっと」には,希哲館の略,希望のきっと,そして(たまたま)キトンがかかっている。

=}{*}

希哲館ゆるキャラきっとくん」,「犬のディオゲネス」を模調モチーフ)に,ダボダボのキトンをひきずり,はだけた胸に竜胆蛍ランプを片手に持った3頭身くらいのボストンテリア,というイメージで固まりつつある。

=}{*}

私が好きなディオゲネスの話に,白昼の街中をランプを持ちながら歩き回り,「人間を探している」と言っていた,というのがある。きっとくんにもランプを持たせよう。

=}{*}

わずか30分でそれなりのゆるキャラ構想が出来てしまった。きっとくん,乞御期待。

=}{*}

ディオゲネス風の脱力竜胆蛍希哲館紋章)の髪飾りでも付ければ完璧なんじゃないか。出来過ぎててゆるくないけど元ネタがゆるいからゆるキャラで通る。

=}{*}

希哲館象徴動物の代表格がディオゲネスにちなんだなので,犬っぽいキャラがいい。あ!ディオゲネスがそもそもゆるキャラじゃないか。

=}{*}

こういう困難な状況を楽しめてしまう性格だけが救いだな。

=}{*}

だし,私自身が一人でどんどん進んでいってしまう方で,そもそも日本人ウケしないタイプという自覚もある。みんなで手を繋いで行こう,という人じゃないと日本人は警戒する。でも私はあくまでも日本語での情報発信にこだわるので,外国人に発見してもらうのも難しいという。

=}{*}

例えば私が書いているようなことって,他人からするとほとんど突っ込みようがない。私しか知らない,私しかやりようがないことを私が書いているだけだから。ゆたぼんには誰でも突っ込めるが,私には誰も突っ込めない。実はこれって結構深刻な問題なんじゃないかと思っている。

=}{*}

今の希哲館事業構想はほとんど完璧と言って良い完成度を持っているが,それは威圧感にもなってしまう。本当はもっとくだけたところが無いといけない。

=}{*}

愛嬌というのは大事なもので,希哲館事業構想完成度が高まっていくにつれ,あまり人が集まらなくなった気がする。駆け出しのもっとグダグダな時の方が興味を示してくれる人は多かった。

=}{*}

ちなみに,ザナドゥ(Xanadu)に対してジパング(Zipangu)を選んだのは,「X を越える究極の Z」という意味もあった。まあ,いちいちこういう凝り方をするから希哲館事業はなかなか認知されないのだが。

=}{*}

革新的な情報技術の開発によって日本を「知の黄金郷」にする……そんな計画に相応しい名前はこれしかなかった。ジパング計画って,言ってるだけでなんか楽しいもん。

=}{*}

この「ジパング計画」という言葉,物凄く気に入っているのだが,もともとはテッド・ネルソンザナドゥ計画を凌ぐデルンを中核とした開発計画として,ザナドゥ上都)と同じ『東方見聞録』にちなむジパング(伝説上の日本)に着目したものだった。

=}{*}

日本米中に勝つ方法はただ一つ。「量より質」の産業革新を断行し,知識産業革命を実現することだ。それを「ジパング計画」と呼ぶ。

=}{*}

そういう意味で,「月庭・デライト二刀流」という方針は最強かもしれない。

=}{*}

よく言われることだが,献典コンテンツ)は珍しければいい,面白ければいいってものではない。独創性を追求し過ぎるとやっぱり理解してくれる人は少なくなる。どこかで「あんなの誰でも思いつく」と陰口叩かれるくらいのものの方が流行る。

=}{*}

=}{*}

希哲館事業,全体的に趣向を凝らし過ぎてよく分からないものになっていたので,徹底的に軽常(カジュアル)性を追求するデライトが本当に救いになった。

=}{*}

昨日思いついたリラックス翻訳語利楽」。よく調べてみると仏語にもあったという。

=}{*}

昨日のツイスト

https://kitetu.com/KNo.F85E/A-5B28-CD46

=}{*}

17歳の時の輪郭法という閃きが,私の人生の全てを変えた。

=}{*}

=}{*}

グラフを「画表」(がひょう)と訳すの,やっぱり良い感じだな。輪郭法における〈delinograph〉は「輪郭画表」になる。かっこいい。

=}{希哲13年7月2日のツイスト}

=}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha