見触れ

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲14年(2020年)
02月17日 15:38
下描き希哲14年(2020年)
02月17日 14:08
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

一覧

=}{*}

新たに少し見直しているのは,ダブルクリックによる編集保存,という用合い(UI)。見触れがすっきりするのと慣れると直感的という利点はあったものの,確かに既存編集用合いとの相性が悪く誤操作を誘発しやすい。いったん素直にボタン式にするか。

=}{*}

ルック&フィールにおける「フィール」は感じるというより手触りという意味合いなので,日本語で平たく表現するなら「見た感じ・触れた感じ」でやっぱり「見触れ」が適当な翻訳語なんだろうな。

=}{*}

見触り」だと耳障り目障りに近くてあまり語感が良くないので,フィールにかけて「見触れ」(みふれ)とか「見振り」(みふり)とかがよさそうだな。「見振り」は身振りと紛らわしいから「見触れ」が有力か。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha