場幅

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲13年(2019年)
05月02日 00:19
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

というわけで,バッファは「」(ば)を中心に,単体では「仕場」(しば),場振りバッファリング),場幅(バッファサイズ),場溢れ(バッファオーバーフロー)のように応用していくことにする。

=}{*}

意味の弱い接頭辞を使って「仕場」(しば)みたいにするか。これだと,「何かする場」という語感になるので,バッファリング場振りバッファサイズ場幅などとしても違和感が無い。

=}{*}

ただこれ,バッファそのものというよりバッファサイズっぽいな。「場幅を取る」とか「場幅が足りない」とかは割と直感的なのだが……。

=}{*}

論組(プログラミング)におけるバッファをどう訳すかという難訳問題があったのだが,さっき「場幅」(ばはば)という訳語を思いついて妙にしっくりきた。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha