希哲14年2月2日

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲14年(2020年)
02月03日 03:09
下描き希哲14年(2020年)
02月01日 21:00
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

一覧

=}{*}

ちなみに今のツイストは,デライト上ではこう見えている。私はいつもこういう環境でマイクロブログ風のことをしているわけだ。

https://dlt.kitetu.com/?fg=KNo.F85E/A-5B28-401D

=}{*}

流石に,ここまでギリギリになるとは思わず神経がすりへった。一服

=}{*}

今日の面白い希哲館訳語はいふ輩符ハイフンhyphen)。主にと語を繋ぐために用いられる約物。「ともがら同類)の」の意。

=}{*}

C++,普通に見て(特に命名が)無茶苦茶な言語なのだが,賢そうな人達が考えているからとみんな黙ってるの,知の欺瞞というか裸の王様に近いものがある。C++ よ,お前は裸だ。

=}{*}

この前触れた C++nullptr もそうだが,static_cast という命名も C++ の失敗だと思う。ちなみに では to にしている。

=}{*}

翻訳語を考えるということは,言語文化を徹底的に噛み砕くということ。想像以上に思考量知識量を要する作業

=}{*}

ユーザー」も,単純に見えて実は意外と訳すのが難しいカタカナ英語だった。日本語で「使用」は自分が支配しているものを自由に扱うこと,「利用」は他者が支配しているものから利益を得ること,と無意識に近い極めて微妙な使い分けがされているので,「使用者」や「利用者」と訳してしまうと何か抜けているような気がしてしまう。そこで一旦「利活用」のように「利使用者」という併称語を考え,それを略して定着したのが「用者」。

=}{*}

今日の便利な希哲館訳語ようじゃ用者ユーザーuser)。日本語において「使用」と「利用」は微妙に意味合いが異なり,使用者利用者では抽象度が低く使いにくい場合がある。原語は中国語〈用户〉と訳される。

=}{*}

デライトは登録せず匿名掲示板的に使える機能も想定していたのだが,実現はもう少し先になると思っていた。後縁バックエンド)の整理で意外に早く実現出来そうなのと,匿名性以上に試してもらいやすいということが重要なので公開を急ぐ。

=}{*}

デライト,この2ヶ月延期後縁バックエンド)は理想的な状態に整理出来たものの,手が回らなかった前縁フロントエンド)の品質が想定水準に達していないため,本日中にも「手定め離立」(テストリリース)という形で公開する(かも)。登録不要で試用出来る実質的な公開 β

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha