希哲13年8月5日のツイスト

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲13年(2019年)
08月05日 01:12
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

下手に時間をかけた文章って本当に笑ってしまうくらい読まれないので,マイクロブログしかり,ネット献典コンテンツ)もどんどん短縮化されていくわけだな,と思う。

=}{*}

最初の頃にも書いたが,時間をかけたから読まれるものでもないので,やっぱり今の書き方はちょっと危ないんだろうなと思っている。肩の力を抜いて,毎日1歩ポモドーロ25分)程度で書けそうなネタを考えておくといいんだろうな。

=}{*}

今日も生活律動を整えるため一日一文は休み。たまに書くと想定よりも3倍は時間をかけてしまうのでなかなか難しい。もっと軽めな文章じゃないと毎日は続かない。

=}{*}

=}{*}

私は昭和天皇尊敬していると書いたが,それと戦争責任が無い云々とは関係ない。一人の人間として「見てるだけだったから責任が無い」とは決して言えないし,その論法で昭和天皇を擁護しようとするのは逆に無礼。昭和天皇が尊敬に値するのは,自分の戦争責任を痛感しながら,真摯に生きたからだ。

=}{*}

デルン全知検索,楽しすぎて時間を忘れる。夢にまでみた輪郭画表(delinograph)を自由自在に操れる柔品(ソフトウェア)が実現している。

=}{*}

忘れていたが,昨日のツイスト

https://kitetu.com/KNo.F85E/A-5B28-B981

=}{*}

理想を失ない,人々が現実に屈する今ほど,希哲館事業が時代に要請されていると感じたことはない。

=}{*}

SNS から離れて情報発信出来ることって,いま物凄く贅沢なことなんじゃないか,という気がしてきた。

=}{*}

=}{*}

はあ」なんて溜息,久しぶりに文字にしたぞ。

=}{*}

SNS地獄絵図感も日に日に増しているしな……。はあ。

=}{*}

=}{*}

今の日本感情任せに学問芸術を破壊し,目先の金儲け売名に腐心し,あらゆるものが骨抜きにされる,という方向に歩んでいるのは間違いないので,それに抵抗するをいかに得るか,というのが最も重要な課題。

=}{*}

引き放ちドラッグ&ドロップ)って,これまでそんなに意識して使う操作法ではなかったのだが,最近デルン引き放ち式を取り入れた。そしていま,引っ張りドラッグ)が ESC キー で中止出来ることを知った。

=}{*}

天皇の写真を焼くのは聖書コーランを焼くのと同じだ」と「天皇の写真を焼くのは天皇の人権を踏みにじっている」という言葉が同じ口から出ていたらちょっと面白いな。

=}{*}

なぜ私が日本再興計画「ジパング計画」において知識産業革命の実現を最優先事項としているのかといえば,そういうことだ。

=}{*}

人が寛容になるには余裕が必要なわけで,寛容な社会を作りたかったらまず豊かな社会を作らなければならない。

=}{*}

社会問題というのは,潮の満ち引きのようなもので,豊かさ水位が下がると,それまで気付かなかった色々な問題が頭を出してくる。今の日本が抱えている問題は,哀しいかなほとんど貧しさに起因している。

=}{*}

簡単に言うと,みんな自分の心情思想表現するのが下手なのだ。だから誤解を生むし,伝え切れない。本当はもっと良い思考の到達点があるはずなのに。私もそうだし,こればかりは修行を積むしかない。

=}{*}

あいちトリエンナーレ2019騒動でもつくづく感じたことだが,人間って本当に矛盾に満ちた存在だ。肯定する方にも批判する方も常に矛盾を抱えている。その矛盾がつっかえて対立になっているわけで,それを丁寧にときほぐし,新しい段階へ導く「弁証法」が必要とされている。

=}{*}

表現の不自由展・その後昭和天皇の写真が燃やされる映像が流された件,あれを「身内が同じことをされても黙っていられるのか」という批判はズレていて,あれは単に「嫌いな奴の写真を燃やしている」のではなく天皇だから意味がある。昭和天皇を尊敬している私でもそれくらいのことは分かる。天皇人権に普段無関心な層がこういう時だけ天皇を人間扱いしても,というのもあり複雑な心境。

=}{*}

多くの日本人がつい最近まで中国の実力を甘くみていた一因がここにあって,一昔前までの日本における中国人のイメージって「不自由と貧しさを甘んじて受け入れている意志薄弱な連中」だった。しかし,歴史的に見ても実際の中国人を見ても,あれほど自己中心的で我の強い国民もなかなかいない。中共の強権はそれの裏返しだし,アメリカに対抗するようになったのも自然の成り行き。

=}{*}

国家というのは,その秩序を保つために必要だけの統治機構を自生させるもので,強権的な政府というのは自由に振る舞う国民の裏返しでもある。多くの人が中国不自由日本は自由と誤解しているが,秩序を制度で維持するか「空気」で維持するか,の違いでしかない。不良の多い学校ほど校則が厳しいのと同じ。

=}{*}

=}{*}

昨日こんな文章を書いたが,日本情緒同調圧力秩序を保てているだけで,結果的に行使できる自由中国と大差ない。

批判芸術について考える

https://kitetu.com/KNo.F85E/A-5B28-3C5C

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha