希哲14年1月26日

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲14年(2020年)
01月24日 04:52
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

やはり,日本人が自らの感性精神言語で新しいものを生み出さない限り,日本の情技(IT)産業は「借り物」に過ぎないのだよな……。

=}{*}

結局,外資系盤本プラットフォーム)がカタカナ語を好むから,日本人はそれに合わせるしかない,という面もある。特に Windows影響は大きいと思う。私が盤本開発希哲館訳語の整備と両輪で進めている理由。

=}{*}

昔,IBM(?)がシャットダウン翻訳語として使っていた「遮断」,結構好きなのだが,結局誰も追随せず廃れた。

=}{*}

でも実は,今日こそデライト正式離立リリース)だ,というのは数日おきに思っていることなので,確率的には起きても不思議ではない。悪い偶然があるなら良い偶然もある。

=}{*}

今日こそデライト正式離立リリース)だ,と張り切って起きたら,飼い犬小屋を壊して居間中を荒らし回っていた。掃除して食事を取り,今から作業に入る。半年に一度くらいのことがよりによって今日起きるとは……。

=}{*}

広告というのは突き詰めれば芸術に負けず劣らず繊細専門的な仕事なので,酒井いぶきさんのことを知っていても酒井さんに任せられない,という状況は十分に考えられるが,それでも原石を磨くというか,荒削りだが光るものを持った若い表し手アーティスト)を育ててやろう,みたいな余裕優しさ社会には欲しい。

=}{*}

でもまあ,自分が先頭を走って開拓してきたはずのことを,知ってか知らずか大資本(?)に突然割り込まれ,それが大人気となれば,そりゃ悔しいと思う。私でいえば,デライトがそれに当たるが,これは技術なので模倣は至難の業。表現の場合は開拓すること自体に意味があるので,「模倣されるくらいなら大したことない」とも言えない。

=}{*}

この事件,個人的には憤りとかより人情として寂しい話だなと感じていたので,上手く和解してほしい。

=}{*}

いや,ちょっと違ったかもしれない。着想を得たと言っているのはコーヒーマシンの方で,公式の説明としては「アイデアがかぶっただけ」なのか。ただ酒井さんとしては過去に仕事をしたこともあり盗用を確信しているという状況らしい。となると,そこは憶測の域を出なくなるか……。

=}{*}

(彼らが認めているところの)せっかくの若い才能に対する配慮が無さ過ぎる。なぜそこで「一緒にやりましょう」と言えなかったのか。

=}{*}

私もこの件で彼女のことを初めて知ったが,要は酒井さんと縁のあったラフォーレ広告代理店が,酒井さんの作品から着想を得たと明言している状況で酒井さんに何の相談もなく類似作品を広告として出してしまったという事件。作品の独創性とか法律云々の議論以前に,あまり美しいやり方ではないのも確か。

=}{*}{*}

=}{*}

酒井いぶきさん,個性が強いので一見引いてしまうが,よくよく主張を読んでみるとまあ当然のことしか言ってない。ほとんどラフォーレ側の良心問題だな,という印象。

=}{*}
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha