日本凄い

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲13年(2019年)
04月09日 19:42
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

私が言いたいことは,おもちゃのように子供騙しで塗り固められた「日本凄い」はもう卒業して,本当に世界の頂点を狙える本物の「日本凄い」を作り上げようぜ,ということだな。簡単に言えば。

=}{*}

いわゆる「日本凄い」系の言説の問題って,たぶん「表現の仕方が下手」ということに行き着く気がする。デマを引用していたり,単純に雑だったり稚拙だったりするものが多い。私は日頃「日本を世界最強の国にする」と言っているが,いつも違和感を覚えるのはそこで,本当は無政府主義者でも誰でも説得出来るくらいの完璧な理論としての「日本凄い」があればいいと思う。

=}{*}

日本凄い」と日本の衰退が共にあったように,向上するには自信だけでなく批判精神が必要になる。「日本凄い」と「愛国」を結び付けてしまった人々は,「凄いから愛せる」というのが本当の愛情ではないことに気付いていなかった。「駄目な日本でも見捨てない」のが本当に国を愛しているということだったのに。

=}{*}

何十年も前から日本の危機的な状況というのは語られてきたが,それでも「日本凄い」にすがってしまうのは,やはり今の日本人がそれなりに恵まれているからだと思う。幕末戦後のように日本人が危機感を募らせ奮起する,ということは今の時代あまり期待出来ない。茹でガエルというか。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha