希哲13年12月24日

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲13年(2019年)
12月22日 02:34
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

最近の 発明でもう一つ大きいのが,「求頼雛形」(query template)だ。これは,画像のように SQLテンプレート変数を埋め込む技術で,要は SQL のテンプレートエンジンだ。Cμ では相振りアプリ)と外充て(ストアド)函数出場DB)の諸定義まで,一元的に記述出来るようになっている。ここまで出来るのは Cμ くらいではないかと思う。

=}{*}

ここまで来ると,デライトより を売った方がいいんじゃないかという気もするが,まずはデライトしかない。デライトが成功してくれれば,自然と Cμ にも光が当たるだろうが,まず論組(プログラミング)言語収益源にする道程が厳し過ぎるし。

=}{*}

簡単に技術的負債とはいうが,実際,こういう積み重ねをしてこなかったら希哲館文明はとっくに滅んでいただろう……。

=}{*}

理腑リファクタリング)の脅威実感している。画像は,デルン輪郭に付与される識別子「知番」(knumber)を整数配列引数から構築し,文字列を text 型として返すという PostgreSQL の外充て(ストアド)函数 kno() を定義している所。分かる者には震撼簡潔性

=}{*}

この1ヶ月近くの理腑リファクタリング)でデライト開発5年分くらいの時間節約したと思う。後は収益化が間に合ってくれることを祈るばかり。

=}{*}

技術的夫妻」はたまに見かけるが,「技術的風采」で検索しても中国語のページしか引っかからない。味わい深いが,伝わりにくいのか。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha