希哲13年7月15日

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲13年(2019年)
07月16日 01:04
下描き希哲13年(2019年)
07月15日 00:17
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

今日は寝起きからすこぶる調子が良かった。顔色も気分も良く,体調には一日何事もなかった。開発でも良い収穫があり,充実した一日だった。

先月中旬頃から感じ始めた心身の調子の乱れは,色々思い返してみると精神的なものが大きかった気がする。特に胃腸に来ていたため,食事内容や運動不足も疑ったが,結局,精神的に疲れていると食事も運動もなおざりになってしまう。それにより仕事も思うように進まず,焦りが加わって悪循環に陥いっていた。

昨日,それに気付いて気持ちを切り替えてから大分気楽になった。いつものように寄り道で得たものも多く,後悔する必要もない。この調子を維持したい。

一覧

=}{*}

もしかして,いまの私が書いていることって,デルンがあるから楽に整理出来ていることで,他の人が見るとちんぷんかんぷんなのかもしれないし,そこは常に気をつけていないと駄目だろうな。

=}{*}

これがパラ・シンギュラリティ(もう一つの特異点)でなくてなんなんだ。

=}{*}

大袈裟でもなんでもなく,デルンも含めて希哲館事業は全体として新し過ぎるし大き過ぎるので,本気で普及させようと思ったら本来百年はかかるし,百年で実現したら大成功だ。そもそもこの世にありえないような事業構想なのだから。それを数年でやろうとしている。

=}{*}{*}

=}{*}

輪郭法を実装しようとなった時,ほとんど迷いなく CMS から始めることを選んでデルンの開発に成功したが,その判断が無ければデライトという発想にも繋がらなかっただろうし,私は自分の判断力よりも信じられるな。

=}{*}

今日の一日一文人工知能仮想通貨を越える可能性を持つ「メモ」の技術について。

メモはなぜ進歩しないのか

https://kitetu.com/KNo.F85E/A-5B28-8108

=}{*}

今日の一日一文は「メモはなぜ進歩しないのか」という題で書いてみようと思う。

=}{*}

ここから抜け出すための仕組みとしてデルンを中核とした KNS(knowledge networking service)構想がある。

=}{*}

結局,SNS の問題って情報蓄積に向いていない,というところにあって,そうなると情報発信の主たる引煽インセンティブ)が「いかに瞬間的に注目されるか」になってしまう。

=}{*}

=}{*}

子供の頃の,文字符号化って出来てるけど,意味符号化って出来ないのかな?という素朴な疑問を抱いた時のことを思い出したら泣けてくるな。そもそも意味って何だろうとか,番号を付けるとして,そこにはどういう仕組みが必要なんだろうとか,必死で考えてた。

=}{*}

デルンは,世界初の意味符号化方式である知番(knumber)で概念符号化に成功している。私にとってはもうすっかり日常になってしまったが,冷静に考えるとこれは驚くべき事実だ。

=}{*}

自分で考えておいてなんだが,「意味符号化」という用語,凄みを感じる。

=}{*}

=}{*}

数十分でもまともに頭を使って考えれば「配分子」と簡単に訳せるものを「アロケーター」と何十年も書いてきたのだから,日本の情技(IT)業界進歩しないわけだ。まともに言語を使ってないのだから。

=}{*}

まあ,「割り当て子」という訳語も微妙だが,それでも「アロケーター」というカタカナ英語に頼りっぱなしの思考停止よりは好感が持てる。これも彼らに言わせれば「訳してもすぐ陳腐になるから無駄」なのだろうか。多分,何十年と使われている概念だと思うのだが。

=}{*}

=}{*}

アロケーターを「配分子」と訳そうとしてちょっと気付いたのだが,アロケーションって「確保」とはちょっと違う意味だし,「割り当て」はちょっと漢語的な複合語と相性が悪い。となると「動的メモリ確保」も「動的記憶配分」等に訳し直した方が良いな。

=}{*}

=}{*}

じゃあそういう機械翻訳系の情報が全く役に立たないかというと,これがそうでもなかったりするから困る。日本語こそおかしいが,論旨や回答が日本人が書いた文章より端的で分かりやすかったりする。これも面白い現象だなと思う。

=}{*}

最近,技術関係で Google 検索すると機械翻訳系のサイトがよく引っかかるようになったな。

=}{*}

=}{*}

だからまた考えてみたくなる,という好循環がある。

=}{*}

「こんなんどうにかなるのか?」と絶望的な気分になるような問題でも,考え続けて答えが出なかったことがない。

=}{*}

=}{*}

投票率を上げたければ,投票した有権者に投票手当を出すしかないな。投票率が低い方が有利になる政権はまずやらないだろうが。

=}{*}

知識というのは体系なので,基盤を固めておくことが何よりも重要。私の場合,新現代思想という不動の拠り所があるのが強みになっている。

=}{*}

本当に,何でも考えれば何とかなるものだ,という知性への信頼感って重要なものだな。

=}{*}

昨日のツイスト

https://kitetu.com/KNo.F85E/A-5B28-2165

=}{*}

私は最後の一人になっても日本の情技(IT)業界を世界で戦える業界に育てる。

=}{*}

日本の情技(IT)業界が駄目だという人は多いが,当事者としてこのどん底から世界の頂点を目指そう,と言える人は少ない。業界人の多くは,何も言わず黙って働くか,日本の業界を見捨てて海外に行くか,内輪で誉め称えあって現実から目を背けるか,大体この三つに分類される。

=}{*}

また間一髪のところで重要なことに気付いた気がする。

=}{*}

どうも最近,脳疲労に陥っていた気がする。デルン大理腑リファクタリング),大最適化成功し過ぎて,良くも悪くも脳内ビッグバンが起きてしまったんだな……。

=}{*}

=}{*}

しかし,デライトは本当に希哲館事業道標だな……。これに何度救われたか。

=}{希哲13年7月15日のツイスト}

=}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha