描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲13年(2019年)
07月13日 00:01
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

結局,言語って「調和」が全てで,何か一つでも過不足があるとそれは簡単に崩れる。C++03 って一見不細工な言語に見えて,あれはあれで現場で使えた結果としての形なので,実は一定の合理性は担保されている。C++11 以降にはそれが無い。ただ「こんなのあったらいいんじゃない?」みたいな机上の空論で仕様を弄り過ぎ,というのが私の感想。

一覧

=}{*}

もちろん,そういう実験はどんどんやっていいのだが,C++11 に感じた筋の悪さは,それを「C++」だということにしてしまった所にある。だから私は C++11 以降を「++C」と呼んで C++ とは区別している。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha