希哲13年9月25日

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲13年(2019年)
09月23日 21:45
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

その程度のことで,希哲社の根幹が今更揺らぎはしないだろう。

=}{*}

最近のマーケティング論では顧客第一主義は懐疑的に捉えられているが,希哲社はここまで徹底的に傲慢にやってきたのだから,デライトでくらい,用者ユーザー)に徹底的に寄り添う,という姿勢でいいのではないかとも思う。

=}{*}

=}{*}

Twitter を倒すために Twitter で宣伝するというトロイの木馬的な何か。

https://twitter.com/dlt_jp

=}{*}

昨日は天から小さな宝箱が降ってくるで目覚めたが,そういえば,今日の覚醒直前に見た夢もなんだか意味深だった。デライトを見せたら,妙に感動してくれた人がいて,こちらも感極まって泣いた,という夢だった。完全に今の私の願望を象徴している。正夢だといいな。

=}{*}

さらに恐しいのは,そういうのをマルチタレント的にではなく,完全に別人格として切り分けて出来ると思っていたところ。つまり,全ての分野で真っ新な状態から相乗効果を利用することもなく一流になれると思っていた。当時20代半ばで。なぜそんな生き方が可能だったのか,今思うと不思議だ。

=}{*}

約7年前のデルンの実用化直前まで,実は八人格くらいを使い分けようとしていた。経営者俳優歌手医師スポーツ選手美術家とか,全部一人で出来ると思っていた。我ながら恐ろしいが,それくらい無謀じゃないと出来ないことだったんだろうな……。

=}{*}

柔品(ソフトウェア)開発をなめていた,といえばそうだ。デライトをここまで持ってくるのにさえ,自分が思っていたよりはるかに時間がかかった。

=}{*}

そもそも私が何をしたかったのかというと,希哲社を顔を出さずに成功させて,一方では俳優として成功して二重生活がやりたかった。そうすれば,希哲館事業を世間に押し込むことが出来るだろう,という目論見で。それはもう時間的に無理だろう。

=}{*}

やはり,デライト開発に消えていく時間の多さを実感していたのが大きいかもしれない。

=}{*}

結局,人間に複数の人生を演じる時間などない,ということに気付くまでに20年くらいかけたな。

=}{*}

ゲバラのようにになりたい人生だったんだ……。

=}{*}

ただ,今までは「日本極大国ハイパーパワー)にして希哲館を中心とした新国際秩序を樹立する」とか語ってても,顔を隠してるからまだネタっぽさがあったと思うのだが,この顔出しをすることによって危ない奴感が3倍くらいになるな。

=}{}

無茶苦茶恥ずかしい話をすると,アイドル的に売れると思っていた時期があるが,年齢的にもうかなり遅い。

=}{*}

もうなりふり構わず自分を売り込むしかない段階に来ているのだな……。

=}{*}

しかし最近,開発で自宅に篭りがちなせいで,自分で思っている以上に太ってきている。写真を撮ると,鏡とは顔の肉付きがかなり違って見える。

=}{*}

最近,自分も顔出しした方がいいのか,などと思う。意図的に避けてきたのだが,もう潮時かもしれない。

=}{*}

Twitter では @Dlt_jp で案内していくことにした。

=}{*}

延期に延期を重ねたデライト再公開も,今日明日中には何とかなりそうな見通し。

=}{*}

柔品ソフトウェア)も,職人のように作れたらどれだけ良いか,と思う。現実には,地道な努力が報われることは少なく,顧客の希望に沿うだけでも良い製品にならないのが柔品(ソフトウェア)開発なので,つらい。

=}{*}

共和党党利に弱いので,「トランプ支持を続けることは党にとって不利益」と判断すればあっさり掌を返すだろう。

=}{*}

トランプ弾劾運動がついに一線を越えたか。弾劾が成立する可能性は現時点では低いが,慎重派が傾いたという政情の変化には象徴的な意味がある。これまで慎重派の根拠だった「トランプを弾劾しても同類の後任者がいる」という点は,共和党にとって妥協材料になる可能性もあり,最近は保守派の間でも反トランプに転向する者が目立ってきているのも気になる。

=}{希哲13年9月25日のツイスト}

=}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha