希哲14年2月10日

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲14年(2020年)
02月05日 10:57
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

基本,デライトでは希哲館訳語を極力使わない方針。そもそもデライトデルン)自体が宇宙から来たような未知道具なのに,希哲館訳語なんか使ったら訳分からな過ぎてまず誰も近付けない。

=}{*}

ヘルプ希哲館訳語,今のところ「手引き」としておいて,用合い(UI)では「使い方」みたいな表示にしておく,というのが自然で分かりやすいかなという感じ。デライトではそうしている。

=}{*}

そもそも,子供たちが作りたいと思うのは柔品ソフトウェア)であって論組プログラム)ではない。論組を学ぶことにおいて持ち辺モチベーション)というのは非常に重要なので,まずは一つの柔品を作り上げるのにどのような考え方や作業が必要か,というところから入った方が良い気がする。

=}{*}

今日も出だしからアイデア噴出したが,これ,デライトが無かったら間違いなく溺れてるな。デライトでアイデア整理しながらデライト開発をしている。これも自己保担セルフホスティング)か。

=}{*}

今日のイチオシ希哲館訳語:こしゅう【顧衆】コンシューマー(consumer)。原語は「消費者」と訳せるが,商業においてはカタカナ語として用いられることも多い。「顧客としての公衆」の意で造語。

=}{*}

技術によって世界のために仕事をしない者は,技術ラーではない。

=}{*}

私を支えているのは,「技術ラー」としての誇りだ。

=}{*}

でも,こういうことも含めて「機運」なのだろうな,と思う。ウェブ成熟PWA みたいなものも実用的になり,SNS情報発信を日常化すると同時に弊害認識されだし,日本衰退危機感最高潮デライトのような製品がようやく求められつつある時代。ここしかない。

=}{*}

Scrapbox よりもデライトの方が使える,という売り方はあまりしたくないので,Scrapbox が「情報を縦横無尽に繋ぐ」ことの意義を世間に広めてくれたことに感謝しつつ,お互い上手く共存出来る道を探っていきたい。これが GAFAM のような王者相手なら遠慮しないのだが,挑戦者同士で叩きあいたくない。

=}{希哲14年2月10日のツイスト}

=}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha