希哲14年1月24日

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲14年(2020年)
01月24日 13:36
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

今日の面白い希哲館訳語えりびと選り人エリートelite)。選ばれた者。人を選ぶという意味で「人選り」(ひとえり)という言葉がある。

=}{*}

もっとも,私の場合,「世界初の実用的な知能増幅(IA)技術」であるところのデルンを自分で開発して使ってきたので,理論上はすでにサイボーグみたいなものかもしれない。

=}{*}

いわゆる選り人エリート)の最上位層がする議論ですら,論理の粗が手に取るように分かってしまったりする時,自分は何か人間ではないものになってしまったのではないか,という淡い不安にかられる。

=}{*}

日常的論組プログラミング)をしている人は,知らず知らずのうちに人類未踏の思考力を獲得してしまっている,という自分の仮説確信しつつある。機械相手に毎日訓練しているようなものだし。

=}{*}

アメリカ人ユダヤ人というのは,「安息の地」を持たない人々だ。彼らは時に帝国にとっての蛮族であり,時に傭兵であり,時に難民であり,時に移民だった。彼らにとってというのは心の拠り所であり,命綱だ。だから彼らは資本主義の担い手となったのだ。

=}{*}

この記事,つい読んでしまって頭が痛くなってきた。他人人生属性で簡単に決め付け過ぎているし,貴族じゃあるまいし,苛酷な競争社会での「勝ち組」程度で慈善家になれる方が珍しいだろうに。世界観がよく分からん。

弾劾されたトランプが大統領選に勝つ可能性が高い理由

https://cakes.mu/posts/28664

=}{*}

というか,世界を見渡して,社会分断衆愚政治蔓延を乗り越える体系的な構想を持った事業希哲館事業以外にない。

=}{*}

個人的に世界終末時計に対する思い入れもないし,かといって全否定もしないが,そんなものがなくても世界の危機に対する意識は人一倍強いと思う。常日頃,人類の命運希哲館事業成否にかかっていると言っているくらいだから。

=}{*}

非の打ち所のない芸能人が意外と人気を得られないのは,話題にしても盛り上がらないということもあるし,もう一つ大きいのは「似ている人が少ない」こと。一般人の話題の中で,芸能人の誰に似ているか,というのは非常に大きな影響力を持っている。誰でも,自分がよく似ていると言われる芸能人のことは意識するようになるし,好きな人に似ている芸能人は好きになる。

=}{*}

話題作り二大要素は「極端」と「つっこみやすさ」。誰にでもつっこみやすいがないと話題にしてもらえないし,賛否両論分かれないと盛り上がらない。

=}{*}

話題作りという点で近年最も興味深い事例といえば「世界で最も美しい顔100人」だろう。あれ,最初はファンが適当に見つけてきて引用していたものが芸能事務所の宣伝に利用され,更に芸能界鳴体メディア)の話題作りに利用され,いつの間にか謎の権威を持つようになったものだが,話題性というのは誰かにとっては利用しがいがあり,誰かにとっては認めがたいところに生じるもの。あの胡散臭さ必然

=}{*}

終末時計批判も含めて世界現状に対する危機感をある程度共有問題提起する活動の一つ,くらいに捉えているのだが,「誰にそんなこと分かるんだ」「そんなこと決められるわけない」みたいな批判も,それはそれで大人気ないというか過剰反応というか,それは当たり前じゃない?みたいな感じがある。話題作り自体が意義なわけで。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha