希哲14年1月31日

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲14年(2020年)
01月29日 01:11
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

たった2ヶ月がこれだけ長く感じるということは,密度の高い日々を送ってきたということでそれはいいのだが,流石に2月1日は外したくないな。

=}{*}

デライトはいまさっき後縁バックエンド)の大きな課題が片付いたところ。今のところ離立リリース)目標は2月1日。しかし,これでまだ延期2ヶ月か……信じられないほど長く感じるな。

=}{*}

=}{*}

今日の便利な希哲館訳語ちゅうとう注陶チュートリアルtutorial)。原語義集中的指導すること。「」は練り上げるように育てることの意でも用いられる(薫陶陶冶)。同じく「陶」を使った希哲館訳語に「陶練」(とうれんトレーニング)がある。

=}{*}

今日の組み合わせて使いたい希哲館訳語こいて請い手クライアントclient)。⇔さばきて捌き手サーバーserver)。立求リクエスト)を処理するという意味で用いられる「捌く」から。「請い捌き型」(クライアント=サーバー型)。

=}{*}

今日の面白い希哲館訳語ひんとう瀕答ヒントhint)。「」は限りなく近付くの意(瀕死)。原語カタカナ語として用いられる多くの場合「手掛かり」を表すことから。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha