Cμ 交度規約

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲13年(2019年)
07月19日 19:04
下描き希哲13年(2019年)
04月28日 22:22
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

希哲13年4月28日の開発から,ヘッダーの記述は各譜類に必要なものを必要なだけ書くことを明文化。Cμ 初期の素譜では簡潔化のためヘッダーにまとめて書くことをしていたが,これは各譜類の独立性を損うため好ましくない。

希哲13年6月26日の開発から,他に連結する可能性のある SQL 文字列リテラルで表記する際,先頭に半角スペースを一つ入れることにした。カンマでの連結が自然になることが決めて。

希哲13年7月7日の開発から,_t および _T の導入,互換性のため _type 接尾辞 も認めることにした。

また,行頭カンマ行末カンマを作業用・文書用等で使い分ける方針を実験的に導入。

希哲13年7月19日出放り引数は,宣言の方に書くことにした。これまで明確な指針は無かった。定義の近くに書いてあった方が分かりやすい気もしたが,実装が出放り値に依存するべきではなく,呼び出し側の問題であると考える。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha