希哲13年12月6日のツイスト

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲13年(2019年)
12月06日 06:24
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

今の希哲社は,GAFAM 並みのことを手弁当でやっている個人企業というのが実態に近い。

=}{*}

日本人は周囲に合わせて動く,という点で羊の群れによく似ているが,羊が能動性の乏しさゆえに知能の低い動物だと誤解されていた,という話に通じるものがある。

=}{*}

最近よく思うのだが,西洋文明が世界を席巻したのは頭の良し悪しというより性格の問題なんだろう。未知の領域に踏み出せる性格なら多少馬鹿でもそれなりの偉業になるし,頭が良くても臆病だと後追いしか出来ない。

=}{*}

=}{*}

XanaduWinFS に匹敵する世界史上最大級の柔品ソフトウェア)を一人で論組(プログラミング)言語応司(OS)水準から開発し始めた時点で,やっぱりアホなんだろうな……。やり始めてしまったからアホなりに訓練されて多少出来るようになっただけで。

=}{*}

昨日もつい「私はアホなのか?」とつぶやいてしまったが,デライト正式離立リリース)に向けて頑張っているはずなのに,論組(プログラミング)言語などの基盤技術ばかりが異様な速度で改良されていく。この時間の使い方は正しいのか?というかこれだけ生産性の高い環境でなぜ離立出来ない?お前は有能なのか?アホなのか?はてなばかりが浮かぶ。

=}{*}

これは,PostgreSQL の外充て(ストアド)函数というものがどれだけ面倒な代物か知っていると腰を抜かすレベルの所業なのだが,日本にそんな人がどれだけいるのか……。

=}{}

ちなみに, では PostgreSQL の外充て(ストアド)函数がこんな感じで世界一簡単に記述出来る。相振りアプリ)・出場(DB)間で同じ交度(コード)資産が使えるので,機能の委譲などの調整が異常にやりやすい。

=}{*}

デルンデライトの基礎となる識別子知番」(knumber)の実装を刷新しつつ,理腑リファクタリング)をするという,なかなか心臓に悪い作業をした。やはり,デライト正式離立リリース)は遅らせて正解だったと思う。離立出来てもまともに保守出来そうにない状態だった。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha