希哲13年9月2日のツイスト

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲13年(2019年)
09月02日 03:50
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

「年季の入った論組屋プログラマー)」の仕事を見ていると,日本人は「抽象化」が苦手なのかもしれないと思うことがある。結果だけを見れば必要の無い交度コード)の抽象化を嫌うというか。良い意味での冗長性を評価出来ないというか。

=}{*}

論組プログラミング)が「職人」の仕事ではなくなったのはいつからだろう。たぶん日本人の出る幕がなくなった時期と重なる。

=}{*}

日本の情技(IT)産業はほとんど何も成し遂げていないが,日本人技術者無能なのかというとそうではない。深い知識を持ち,丁寧な仕事が得意な技術者は豊富にいる。ただ,「誰もやっていないことに全力で突っ込む」ことが出来る人間がほとんどいないだけ。

=}{*}

というか,これまでザナドゥ計画やら WinFS やら,デルン的な技術がことごとく失敗してきた歴史を知っているので,徹底的に戦略を洗練させるしかなかった。いかに効率的に開発を進め,いかに普及させるか。ここまで考えてようやくわずかな希望が見えてくる。

=}{*}

今の希哲社は,デライトPWA諸場モバイル)に送り込みつつ,ActivityPub分散型 SNS に展開しつつ,という戦略にほぼ全てを賭けている。これが今,日本で一番打倒 GAFAM に近い道だと思っている。

=}{*}

ウェブだけで完結するいわゆる「ウェブ企業」では将来的に限界がある。かといって,今時地味な応司(OS)開発だけで食えるわけもない。じゃあ組み合せてしまえ,ということなのだが,この戦略でやってこなかったら打倒 GAFAM なんて冗談にもならなかったと思う。

=}{*}

もともと,10年以上前から希哲社には「天地開発」という戦略があって,ウェブを中心に稼ぎつつ応司(OS)などの盤本プラットフォーム)開発を進めてきた。C++ を基礎にした理由。この時代になって謎の先見性に震える。

=}{*}

そういえば,MastodonPWA にかなり前から対応してるんだな。これからのウェブは PWA と ActivityPub が鍵になる,と書こうとしたが Mastodon に失礼な気がしたのでやめた。

=}{*}

ただ,Vanilla C++Vanilla JS は個人的におすすめしていない。希哲社 では νS を使っている。

=}{*}

きっちりしたことは C++(系言語)で書いて,欲しい駒手(コマンド)があったら適当にシェルスクリプトで作ってみて,選り手(エディタ)の機能は Emacs Lisp で書いて,派手なことは JavaScript(系言語)でやる。というのが今は理想形かもしれない。

=}{*}

C++, シェル(Bash)スクリプト, Emacs Lisp, JavaScript が私の中で四大論組言語になってるな。というかこの辺極めると大抵のことは自分で何とかなる。

=}{*}

SION さんの『水の中にいるようだ』,初めて聴いたが良いな。YouTube に公式動画がある。

=}{*}

結局,AejsDataTransfer.setDragImage() とは別のドラッグイメージ設定機構を整備した。例えば,evt.xfr.set_img( elm ) で elm をドラッグイメージに出来る。別窓にも対応。視覚効果を厳密に制御出来る利点がある。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha