希哲13年6月7日のツイスト

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲13年(2019年)
06月07日 00:21
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

広告

一覧

=}{*}

そして希哲民主主義の時代が始まる……このは一体どこまで広がるんだろう……。

=}{*}

ソクラテスの死から二千四百年,ついに人類は「の希求」から利益を生み出す手段を手に入れたわけである。「希哲館」と名付けられた機関によって。

=}{*}

=}{*}

私は日本の情技(IT)業界における「戦略王」とでも呼ばれるべきかもしれない。

=}{*}

しかもデルンSEO 性能が強いので献典コンテンツ)が蓄積すればするほど,司組システム)が改良されればされるほど握接(アクセス)が集まり,収益になるという仕組み。これはもう資本だな。

=}{*}

デルンを開発するとデルンが便利になるので情報処理能力が高まりデルンの開発が捗る……という夢のような好循環が生まれている。

=}{*}

=}{*}

今の希哲館事業奇跡的順調だが,いかんせん挑戦しようとしている事が事なので予断を許さない。ここまで快調で失敗したらもう笑うしかない。

=}{*}

デライトデルン開発の方向性が完全に定まったのはついこの前だから,デルンの最適化は今がやるべき時なのだろう。早まった最適化は完璧に避けられたようだ。

=}{*}

デルンが毎日進歩していくのは楽しい。

=}{*}

日本人が長いあいだ失なっていた「日本語の力」を取り戻す力が希哲館訳語にはある。

=}{*}

そういえばカラムを「経欄」(けいらん)と訳していた。「」は縦という意味でも使うので「縦の欄」と解釈出来る。

=}{*}

バックアップは「備後」でも良さそうだが,備後国があるからなあ。

=}{*}

最近の希哲館事業の好調,環境整備の勝利という気がしている。

=}{*}

昨日のツイスト

https://kitetu.com/KNo.F85E/A-5B28-70B7

=}{*}

今日の一日一文。期待せず書き始めたが思いのほかそれなりに書けた。

令和と一世一元を考える

https://kitetu.com/KNo.F85E/A-5B28-0A63

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha