描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲13年(2019年)
04月07日 18:49
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

虎哲核脳(カーネル)開発方針は,概ね三段階に分けていて,まずは Linux を採用しておいて,次に「Linux 十分互換(ECo: enough compatible)」を目指し「Lunax」を実装,その蓄積を基に完全純正で実装するのが「Dialektix」(ディアレクティクス)となる。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha