希哲14年3月21日

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲14年(2020年)
03月21日 19:35
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

感染症が世界的に流行したという時に,「パンデミック」と書くか「汎伝」と書くか。これはもう全く異なる文化なのかもしれない。

=}{*}

最近,希哲館訳語を使った日本語ってもう新しい日本語なんじゃないかと思いつつある。希哲館日本語というか。もともとそういう構想もあったのだが。

=}{*}

=}{*}

良い翻訳語というのは,その概念への理解をより豊かにしてくれるものだと思う。

=}{*}

その淡い嫉妬心というか,「なんか嫌な感じ」を掴むことって,日本社会で何かをする時には非常に重要で,ここに鈍感だとまず茨の道を歩むことになる。正直,私も自分があまり日本人に好まれる性格ではないことくらいは自覚している。ただ,希哲館事業みたいなことってそうでなければ出来ないものでもあって,という。

=}{*}

=}{*}

どうりで,明らかに不合理カタカナ語濫用するのもやめられないわけだ。誰かの考えた翻訳語を使うより,多少苦労してもみんなでカタカナ語を使った方が良い,という感じ。かなしいかな,私も日本人なので実は分からないではない。

=}{*}

=}{*}

『100日後に死ぬワニ』への反応でも,日本社会GAFAM 的なものを生み出さない理由がよく分かるな……。とにかく,誰かが一人で「得をする」感じが大嫌いなんだよな……。みんなで苦労したい日本人。どうしたものか。

=}{*}

=}{*}

てっきり,炎上するならくだらないオチ炎上するとばかり思ってたからな……コロナ危機といい,最近,本当に世の中よく分からんな。

=}{*}

『100日後に死ぬワニ』,最後の漫画だけ見て,下手に奇を衒ったことをせずに終わらせたことを賞賛したのだが,どうもその後がまずかったらしく批判苦言で溢れかえってるな……献典コンテンツ)難しい。

=}{*}

=}{*}

使い捨て日本語」という言葉を以前考えたが,それを踏まえると切なさが凄い。

=}{*}

私は日本語世界に誇れる知識技術蓄積したいと思うし,希哲館訳語はそこから自然に生じたものなのだが,そもそもこういう考え方が出来る日本人なんだろうな。みんなどこか諦めてしまっているというか。

=}{*}

カタカナ語を多用するくらいなら英語を使った方がいいし,日本語を使うならカタカナ依存症を是正するしかない。極めて簡単な話なのだが,これを啓蒙するのはたやすくない。

=}{*}

カタカナ語というのは,単純に低機能なので,カタカナ語で埋め尽くされた日本語言語として非常低機能化しているということ。

=}{*}

学術に関わっている人間で,日本語におけるカタカナ依存症がなぜ不味いのか分からないと言う者がいたら,心の中で往復ビンタしたい。日本衰退もするわ。

=}{*}

カタカナだらけの日本語を見てまずいと思っている日本人はおそらく少なくない。それでも,どう動き始めたらいいのかが分からないのだと思う。

=}{*}

何度か言っているが,日本語におけるカタカナ依存症って,ある意味,日本人性格象徴でもある。何となく周囲に合わせる,争点を作るような提案は避ける,等々。そしてなぜ私が希哲館訳語なんてものを作れたのかといえば,見ての通り私は協調性皆無であり傲慢であり冒険を恐れない性格だからだ。このをどう埋めるか。

=}{*}

希哲館訳語について一つだけ確かなことは,これが普及しないのだとしたら日本語におけるカタカナ依存症解消する方法はもう無い,ということ。

=}{希哲14年3月21日のツイスト}

=}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha