希哲13年5月23日

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲13年(2019年)
05月23日 23:19
下描き希哲13年(2019年)
05月07日 14:39
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

執務長意識改革から1ヶ月経ち,生活律動は劇的に改善したが,まだなかなか仕事に気が向かない。世界情勢など色々な追い風も感じているが,まだ決定的な何かが足りない気がする。

今日は演技についてよく考え,ある演技法についての確信を得た。これを仮に「多重演技法」と呼んでおくことにした。

2月頃から殆どやらなくなっていた朝の歯磨きを再開した。

一覧

=}{*}

極端な冒険開拓を好む自分の性格を日本再興の鍵だと信じてきたが,やはり人間には向き不向きがあるんだなと思う。日本人の地道な努力を好む性格が今となっては羨しい。

=}{*}

希哲館事業乗軌化以前は,何もかもが未知の挑戦という面白さとやりがいだけで24時間365日働けたので何も問題はなかった。ところが事業が軌道に乗って,地味で地道な作業が多くなってから急激に持ち辺(モチベーション)が落ちた。そこで今は仕事量の底を上げようと努力している。

=}{*}

一ヶ月ほど前にも似たようなことを書いていたが,その時はやりがいとかやる気に依存した仕事の仕方を改めようと執務長意識改革を始めた。そのおかげで,最近は理想的な生活律動(リズム)が出来た。

=}{*}

希哲館事業を10年以上やってきて,毎日が冒険と発見の連続で,もう流石に刺激に慣れ過ぎたというのはあるかもしれない。乗軌化達成かという数ヶ月前なんか,毎日が麻薬漬けのような異常な多幸感があった。結局あれが快感の頂点だったのか……。

=}{*}

しかもこの希哲館事業はすでに軌道に乗せてしまっている。これも想像を絶する事実だ。実現したことがとんでもなさすぎて,ある種の虚脱感なのかもしれない。これ以上何を感じていいのか分からないというか。

=}{*}

恐ろしいのは,この筋書を実現する具体的な技術をすでに保有しているということだ。ここまで来ると,何か夢の中にいるようだ。

=}{*}

この筋書以上の物語を私は知らない。古代ギリシャ以来の人類史を貫く超王道ストーリー。

=}{*}

大衆の無知と欲望を利用する暗愚の枢軸と,それに飲み込まれつつある日本。そこに希哲館ジパング計画を引っ提げて現れ,日本極大国(ハイパーパワー)化を実現,希哲民主主義を世界に広める。筋書はもう完璧に出来上がってしまった。

=}{*}

トランプ訪日は屈辱といえば屈辱だが,安倍政権の汚点として後々利用出来るのでむしろ盛大にやってもらいたいという気分で,落ち着いてしまっている。

=}{*}

トランプ政権を中心とする「暗愚の枢軸」との闘いも,小さくはないが,ある程度見通せるようになってしまったので以前ほどの危機感はない。米中が疲弊した頃に希哲日本ジパング計画で世界の頂点に躍り出るだろう。

=}{*}

責任感を高めるために平成後を「希哲時代」として自分に背負わせてみたが,これも今の私には軽い。

=}{*}

平成のうちに希哲館事業乗軌化を達成したい,というのは割と良い目標で,それなりに緊張感を保てた。その後,あまり熱い目標が無い。追ってくる者もいない。完全に『ウサギとカメ』のウサギ状態。

=}{*}

危機が迫っていない時に本当の危機感は生まれない。

=}{*}

あと,少し思うのは,持ち辺(モチベーション)が上がらない,と悩み過ぎるのも問題なんだろう。切迫感を覚えないのは,必要がないからだ。必要がないということは,現実的な問題ではないということだ。何の問題もないことを問題視して悩んでも得はない。やるべき時が来たらやる気になるだろう,くらいの構えでいた方がいいのかもしれないし。

=}{*}

前にも書いたように,手っ取り早いのは自分の尻に火をつけることだ。無茶苦茶な借金をして投資するとか,馬鹿高い家賃のところに引っ越すとか。それもやり過ぎれば軌道から転落するだろうが,今の環境が快適過ぎるのは確かだ。

=}{*}

もちろん,やりたいことはいくらでもある。ただ,それを思い描いた昔ほど,人生に不可欠なこととは感じない。頭の中では理想がたくさんあっても,感情がそれに追いつかない。どこか冷めてしまっている。

=}{*}

希哲館事業乗軌化後の私の課題は,「持ち辺(モチベーション)管理」にあるな。これといって困ることもなく,競合もなく,あらゆる面でそこそこ満たされた状態でどう持ち辺を維持するのか。どうすると仕事が最速で進むようになるのか。

=}{*}

まあ,アメリカに何から何まで依存していて平気な日本人が異常なのかもしれない。ここで立ち上がらないなら「51番目の州」と言われても仕方ない。

=}{*}

希哲館事業,どれだけ追い風が吹いてるんだろう……。

=}{*}

GAFAM 幻想にも少しかげりが出てきた。もともと私は打倒 GAFAM を掲げてきたので,GAFAM 不信論が高まるのは追い風でもあるのだが。

=}{*}

一昔前ならともかく,トランプが悪役然としたキャラクターなのも一役買っている。闘争心をかきたててしまう。

=}{*}

米中貿易戦争中国人の団結力が高まっているという話,ちょっと恐ろしいな。一方のアメリカ南北戦争以来の分断状態だし,トランプの思惑通りに屈服しなければそのまま戦争に,ということまでありうる。

=}{希哲13年5月23日のツイスト}

=}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha