京都アニメーション放火事件

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲13年(2019年)
07月18日 13:41
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

広告

一覧

=}{*}

地道にコツコツと何かを作り上げる,ということの報われなさをよく考えていた所に,京アニ放火事件みたいなことがあると本当に何をというわけでもなく,何か考え込んでしまう。その間に浅はかな炎上商法は蔓延り続ける。世の中がどんどん表面的に,軽薄に,安直になっていき,日本は沈んでいく……みたいなことを考えてしまうと駄目だな。

=}{*}{*}

=}{*}

京都アニメーション,これだけ名声のある企業なのに警備防災になぜを使わなかった,というのはもっともな疑問だが,業界では珍しく利益を従業員に還元していた企業らしく,海賊版が横行する業界事情も考えると,そこを攻める気にもなれないな。こういう企業に金が集まらない問題の方が深刻。

=}{*}

=}{*}

特別アニメが好きというわけではなくても,毎日地道に何かを作っている人なら他人事とは思えないだろう。

=}{*}

京都アニメーションが好きな会社だから,日本文化にとって重要な会社だから悲しい,という声を聞くと,相模原障害者施設殺傷事件を思い出してしまうな。まあ,他人の死が心理的に等価にならないのは当たり前なのだが。

=}{*}

=}{*}

実は今日,津波から逃げる悪夢から目が覚めて一日が始まっていたので,京都アニメーション放火事件が妙に生々しく感じる。ちょうど開発作業中に,大切なものを置いて逃げるような夢だったから尚のこと,被害者の方々の恐怖無念が……。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha