日本の情技業界人

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲13年(2019年)
04月14日 18:04
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

日本の情技(IT)業界人,ちょっと成功した,と思ったらを出し,テレビに出て,タレント化して伸び悩んでいく,というのはやっぱりの問題なのか。

=}{*}

=}{*}

日本の情技(IT)業界が駄目だという人は多いが,当事者としてこのどん底から世界の頂点を目指そう,と言える人は少ない。業界人の多くは,何も言わず黙って働くか,日本の業界を見捨てて海外に行くか,内輪で誉め称えあって現実から目を背けるか,大体この三つに分類される。

=}{*}

カタカナ英語にしても何にしても,現状,日本の情技(IT)業界人が触れている言語は全体として冗長かつ一貫性が無い。これはかなりの足枷になっていると思う。

=}{*}

日本の情技(IT)業界人がよく言う,「投資家がいない」とか「技術者の待遇が悪い」という話,結局「誰かが助けてくれれば出来るのに」という人頼み精神性で通底している。投資家は気骨のある起業家投資して利益を出すのが仕事,経営者は良い人材を使って利益を出すのが仕事,では問題は?というところに気付かないとまずい。

=}{*}

日本人は,教科書通りに物事を考えるのは得意だがそこを外れて新しいものを生み出すことは苦手だ。これは日本の情技業界人を見ているとよく分かる。ある技術をいかに「正しく」使うかという議論は盛んだが,技術の新しい組み合せを考えるような戦略的な議論に乏しい。

=}{*}

情技(IT)業界人にとって「思考力」以上に重要なものがあるか?それがないって,中心処理器CPU)の無い勘報機(コンピューター)みたいなものじゃないのか?

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha