希哲13年5月27日のツイスト

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲13年(2019年)
05月27日 10:00
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

この調子で希哲館事業が加速していくと夢が宇宙の果てまで拡がる。

=}{*}

今日は更に仕事が捗って嬉しい日だった。

=}{*}

私は基本的に他人に媚びることも媚びられることも嫌いなので,そこは安倍さんとは対極にあるんだろうな,と思う。多分,他人に媚びる人って媚びられるのが好き。

=}{*}

今日の朝も書いたことだが,今の安倍政権がやっていることの情けなさをしっかり感じた上で,あくまでも現実的な脱米を模索していくことがこれからの日本の課題。

対米従属と愛国心

https://kitetu.com/KNo.F85E/A-5B28-C393

=}{*}

まあ,日本人もまだ腐り切ってはいないと思うのは,ちゃんと「接待外交」に憤っている人がそれなりにいるからだ。日本社会はまだ辛うじて健全だと思う。

=}{*}

ただ,天皇安売りはいけない。これでトランプがみっともなく失脚したら日本の歴史にも今上陛下の顔にも泥を塗ったことになる。その責任を負う覚悟があってやっていると思いたい。

=}{*}

そういう意味で安倍晋三氏は強い。氏より有能な政治家はいくらでもいるだろうが,より無難だと感じられる政治家はほとんどいない。発揮出来ない有能さよりも安定して平凡さを発揮出来ることは現代の政治において馬鹿に出来ない。安倍政権はそれだけで持っているようなもの。

=}{*}

政治が難しいのは,優れている人物が指導すれば上手く統治出来る,というものではないところ。どんなに頭が良くても大衆が支持出来なければ社会は不安定になる。平凡でも,大衆が支持したくなるような人物であればそれはそれで政治家として一つの長所を持っていることになる。

=}{*}

希哲館事業乗軌化から見失うことが多かった非常に良い緊張感と楽しさが戻ってきている。また異次元に突入した感がある。

=}{*}

希哲館事業を軌道に乗せたはいいが,いまいち軌道上を走る速度が出ないという最近の課題が吹き飛んだ……つまり,無敵状態である。

=}{*}

デルンポモドーロ法を組み合せたポモドロー(pomodraw)により非常に仕事が捗っている。これは理想的な状況だ。

=}{*}

新月庭の準備が進み始めた。

=}{*}

デルンポモドーロ法を組み合せた「ポモドロー」(pomodraw),感動的なまでに仕事が捗る。

=}{*}

そういえば,分散型 SNS みたいなものに理想郷を見出していた人達はファーウェイ問題をどう見ているんだろう。情技(IT)において国家からの自由なんてものは幻想に過ぎないということが実証された事例だと思うのだが。

=}{*}

3,500年って何のことかと思ったらまたトランプのとちりか。大袈裟にいっても「日本二千年」(大体倭国からの歴史)くらいが妥当なところ。もっとも,この程度のとちりは彼にとっては日常茶飯事なのだが。

=}{*}

もっと言えば,日本人というのは「奮起しないように」育てられている。何事にも疑問を抱かず,素直に指示に従って努力する人間を量産することが日本の公教育の目標になってしまっている。

=}{*}

昨日も書いたことだが,大抵の日本人は決して「奮起」しないし,挑発は無意味だ。奮起した人間が目の覚めるようなことを実現して見せるしかない。

=}{*}

例えば労働問題にしてもそうで,「社畜」は嫌だから起業する,なんて人は少数派だ。大抵の日本人は「社畜」を軽い自虐語だとしか感じていない。彼らはそれに慣れるように子供の頃からずっと教育されてきたからだ。

=}{*}

対米従属を問題にする時,「」を理由にしても説得力に欠ける。こればかりは性格や育ちの問題で,楽な生活が出来るなら奴隷になってもいいじゃない,と言われたら反論のしようがない。私はそれが死ぬほど恥ずかしいことだと感じるが,それは私が子供の頃から自分が気に入らないことには何にも従わずに育ってきたからで,多くの日本人はそうではない。

=}{*}

久々に書いたな。 > 対米従属と愛国心 https://sss.kitetu.com/F85E/A-5B28-C393/%E5%AF%BE%E7%B1%B3%E5%BE%93%E5%B1%9E%E3%81%A8%E6%84%9B%E5%9B%BD%E5%BF%83

=}{*}

今日から「一日一文」と題して毎日短い随筆を公開していこうと思う。乞うご期待。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha