希哲14年3月14日のツイスト

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲14年(2020年)
03月14日 19:37
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

翻訳語を造るようなことって,よほど社会ゆとりが必要なんだろうな……。

=}{*}

私はよく,日本における外来語翻訳望事プロジェクト)が世界金融危機2007年)を境に軒並廃れた,という話をしているが,その一つだった『造語院』が懐しくなって見てみたら,「最終更新日2007年」でゾクっとした。

http://www.nextftp.com/isya/zougoin/

=}{*}

歴史というのは,漠然と思っているよりはるかに奇妙奇天烈な奇跡を辿っているものなので,日本が世界の中心になるなんてことがありえそうにないと思うなら,それはむしろ良い兆候だ。

=}{*}

しかし,日本が世界の中心になる姿というのは,例えばヨーロッパ中世期にイスラム世界が果した役割とか,英語の国であるイギリスも元々は弱小国家で当時の状況が日本に似ているとか,世界史的な視野を持っていないと全然想像出来ないだろうな,とは思う。近現代的な欧米中心史観の限界。

=}{*}

みたいなことを考えていたら寝る時間になってしまったので続きはまた明日にするか……。

=}{*}

もしあなたが,日本はこのまま衰退していくに違いないと言うなら,私は日本を世界史上最大の国してみせると言おう。日本語などもう捨てて英語に染まってしまおうと言うなら,日本語を世界中の人々が使うようにしようと言おう。希哲館にはこの世で最も大きく,決して枯渇することの無い希望がある。

=}{*}

なんで大事なことを,日本人日本語で語れないのだ。この疑問大事にしたい。これ以上素朴なことはなく,これ以上重要なこともないこの問いに,我々は正対しなくてはならない。

=}{*}

カタカナ語まみれの日本語を使うことはもはやみじめなことである。

=}{*}

この勢いだと,大袈裟でなく,日本語希哲館訳語以前以後で全く質の違うものになるかもしれない。

=}{*}

現時点の見込みで,ある程度確定的新造翻訳語案だけで200語前後,造語性の無い無難翻訳語などを含めて500語前後,その他試案などを含めると最悪1,000語を越える可能性も出てきた。なお,自然な派生語複合語を含まない数字。

=}{*}

リラックス希哲館訳語として「利楽」というのもあるが,これは何かその手の施設によくありそうであれかもしれない。一応,仏語にあるのだが。

=}{*}

今日思い出した希哲館訳語の中では「麗厳」(エレガント)が良いな。

=}{*}

『希哲辞典』収録出来る希哲館訳語,さらに50語近く発掘してしまった。今日中に書けるか。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha