希哲14年3月10日

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲14年(2020年)
03月10日 02:05
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

なんで試しもしないで「外来語なんかいちいち翻訳するだけ無駄」なんて言ってたの?ねえなんで?おじさんたち?

=}{*}

「ほとんどの外来語は十二分に翻訳可能である」というこの現実から目を背けたければ好きにすればいいが,私はこれから何十年でもこの希哲館訳語整備普及活動を行っていくので,卑怯者逃げ場はない。時間がかかればかかるほど私の功績に,あなたの汚点になる。

=}{*}

というか,『希哲辞典』は,これまで「外来語なんかいちいち訳してられない」と言ってきた人々への精神的ビンタかもしれない。まあ,だから直視出来ないのかもしれないが……。

=}{*}

これだけの翻訳語を一覧にして眺めてしまうと,これまで日本人は本当に日本語を使えていたと言えるのだろうか,という気分になってくるな……。嫌味ではなく,童心にかえって大人たちに「どうして僕たちの言葉を守ってくれなかったの?」と聞きたい。うるんだ目で。

=}{*}

『希哲辞典』希哲館訳語,さらに軽々70語を突破。今日はこのくらいにしておこう。

https://dict.kitetu.com/

=}{*}

希哲館訳語日本語を取り戻す。それは,日本人の力を取り戻すということでもある。

=}{*}

で,これらは複合語を含んでいないので,全体として翻訳可能になるカタカナ語の数は少なく見積ってもその数倍,ということになる。控え目に言っても希哲館訳語が「日本語史上最大の翻訳語体系」である理由。

=}{*}

希哲館訳語にも,もう文句の付けようがない質のもの(上等訳語),暫定的なもの(中等訳語),いくつか案はあるがまだ決定していないもの,没案(下等訳語)など様々なものがある。いま評価を進めながら『希哲辞典』に収録しているので最終的な数は確定していないのだが,上等訳語のみで100語以上,中等訳語も含めて200〜300語になるか。

=}{*}

『希哲辞典』希哲館訳語,軽々50語を突破。これを全部自分で考えたと思うと,もはや精神異常の域だな。

https://dict.kitetu.com/

=}{*}

SNSアイコンのように小さな人間になるな。SNS に収まらない人間になれ。

=}{*}

そして,人間精神を全てありのままに表現出来るデルンKNS で生活しているからこそ生み出せたものが数多くある。デライト希哲館訳語も,希哲館事業構想そのものも。「他人の人間観」から解き放たられなければ出来なかったものだと思う。

=}{*}

例えば,私は思想から技術から何でも思いつくままに書いているが,これは本来 SNS の使い方としてはアンチパターン。「そういう人だと思わなかった」とか「そんな話題は求めていない」と感じる人が必ず出てくる。しかし,私に言わせれば知ったことではない。お前の狭い人間像に他人を閉じ込めようとするな,と言う。私は,自分という人間をありのままに表現出来ないインターネットはもはや後進的だと思っている。

=}{*}

SNS から解脱して KNS(knowledge networking service)という全く新しいサービスを自ら開発利用していて良かったと思う最大の点は,「人格が引き裂かれない」こと。SNS って,ある人の望む面を求めてフォローするものなので,影響力を高めようと思うとどこか演技になっていく。

=}{*}

日本の知識産業発展希哲館訳語が欠かせないものになることは必定,という思いを新たにしている。

=}{*}

すぐにでも一冊くらいは出来る献典コンテンツ)ではあるのだよな……。

=}{*}

希哲館訳語,やばいやばいとは思っていたが,やっぱこれは正気の沙汰じゃないな……どうしよう……。

=}{*}

希哲館訳語は,自分でもなぜ出来ているのか不思議になるものの一つで,これが知能増幅(IA)技術効用なのだろうと思っている。

=}{*}

『希哲辞典』,少しずつ項目を追加していま30語を越えたところだが,これでまだまだ序の口。「日本語史上最大の翻訳語体系」と豪語していたくらいで,常々でかいとは思っていたが,こう一覧すると自分でもちょっと震えてくるものがある。

https://dict.kitetu.com/

=}{*}

『希哲辞典』,少し翻訳語を追加してみたが,こりゃ全部整えるのは大変な作業になるな。ただ,間違いなく価値ある献典コンテンツ)にはなるだろう。

https://dict.kitetu.com/

=}{*}

やっぱり私は希哲館事業好きだ。この事業は,常識では考えられないほど多くの希望感動を私に与えてくれた。これを全ての人々と共有するための努力を続けて,仮に誰にも理解されなかったとしても,心中するだけの価値がある。私は果報者である。

=}{*}

しかし,ポピュリズム流行科学軽視され,世界的に衆愚政治が蔓延していたところにこのコロナ危機。100年後くらいには良い歴史的教訓として語られているんだろうな……。

=}{*}

トランプ政権を「暗愚の枢軸」と呼ぶほど徹底的に批判してきたのに,苦境に立たされるトランプを見ているとちょっと味方したくなってしまう。結局,私の性格本質は「弱きを助け強きを挫く」にあるな……。

=}{*}

ぶっちゃけ,希哲館事業はその独創的かつ膨大献典コンテンツ)を死蔵してきたというか,デライト以前はこれらを世に出す余裕もなかったので,これから面白いことになりそうだな……。

=}{*}

希哲館訳語献典コンテンツ)として面白くないわけがないので,これで飛当ヒット)してしまったら,ちょっと複雑な気分でもある。

=}{*}

今日の面白い希哲館訳語:しょうがん【唱願】スローガン(slogan)。

=}{希哲14年3月10日のツイスト}

=}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha